福岡のニュース

【臨時休館延長】福岡市博物館で「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」開催決定

福岡市博物館で「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」開催決定
©︎ Disney/Pixar. All Rights Reserved. Used Under Authorization.

開催延期
「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」は新型コロナウイルスの感染状況ならびに予防対策のため、3月21日(土)からの開催に変更させていただいておりましたが、現在の状況をボストンサイエンスミュージアムとも協議し、再度開幕を延期することといたしました。
ご来場を楽しみにして頂いていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。ご了承を頂けますと幸いです。


PIXARのひみつ展 福岡実行委員会(西日本新聞社/RKB毎日放送/ラブエフエム国際放送/ドリームスタジオ)では、2020年3月20日(金・祝)から2020年6月14日(日)までの期間、福岡市博物館にて、PIXARアニメーションを支える「科学」に迫る展覧会「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」を開催すると発表しました。

同展は世界初の長編3Dアニメーション映画『トイ・ストーリー』をはじめ『モンスターズ・インク』『カーズ』などを手掛けたピクサー・アニメーション・スタジオと、世界最大の科学センターの一つ、ボストンサイエンスミュージアムが共同開発した展覧会です。

北米では「The Science Behind Pixar」と題して、2015年に始まり、アメリカ・カナダを巡回後、2019年4月にはアジアで初めて東京で、次いで新潟、大阪で開催され、計200万人以上(計13カ所)を動員。

福岡市博物館で「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」開催決定
©Michael Malyszko
福岡市博物館で「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」開催決定
©Nicolaus Czarnecki

会場では、PIXARアニメーション制作のカギとなる8つの工程(モデリング/リギング/サーフェイス/セット&カメラ/アニメーション/シミュレーション/ライティング/レンダリング)を触れる展示(ハンズオン)で実際に体験できます。

福岡市博物館で「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」開催決定
©Michael Malyszko
福岡市博物館で「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」開催決定
©Nicolaus Czarnecki

また、同展覧会のために非常に精巧につくられたPIXARアニメーションの人気キャラクターたちが登場。触れて一緒に写真撮影ができる写真スポットが多数展開されます。※一部触れることのできない展示あり。

観覧料は、一般 1,600(1,400)円、高大生 1,200(1,000)円、小中生 700(500)円。※未就学児無料

問合せ先は、PIXARのひみつ展 福岡事務局(西日本新聞イベントサービス内)電話:092-711-5491(平日9:30~17:30)まで。メールでの問い合わせは pxr-fukuoka@nishinippon-event.co.jp へどうぞ。

同展の詳細、ならびにチケットの購入方法などについては、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

▶ 「PIXARのひみつ展」福岡展覧会 公式サイト

この情報は2020年2月13日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

8202
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top