福岡のニュース

資さんうどん 半道橋店、オープン記念イベント開催決定

資さんうどん 半道橋店、オープン記念イベント開催決定

北九州で約40年に渡り愛されている資さん(すけさん)うどんを展開する資さん社では、資さんうどん46店舗目、福岡市内7店舗目、博多区内では3店舗目となる「資さんうどん半道橋店」を、2020年2月27日(木)午前10時にグランドオープンすると発表しました。

オープンを記念して、2月27日(木)から3月1日(日)までの4日間限定で、「資さんオリジナルエコバッグ」を各日300個、総計1,200個が無料プレゼントされます。

資さんうどん 半道橋店、オープン記念イベント開催決定

今回は、従来の紺色生地に白ロゴバージョンに加え、白生地に紺色ロゴバージョンも初登場。「資さんオリジナルエコバッグ」は非売品のため、機会に恵まれなければ入手困難なレアグッズです。

前回の新店舗オープン時には、開店前から約150人ほどが行列をつくる盛況振りをみせています。

配布は、2月27日(木)と28日(金)が「資さんオリジナルエコバッグ(白生地+紺色ロゴ)」各300個、2月29日(土)と3月1日(日)が「資さんオリジナルエコバッグ(紺生地+白ロゴ)」各300個。

店内で一人あたり500円以上食事をした人が対象で、午前10時以降に会計した場合に限ります。※商品の受け渡しは、食事した際のレシートと引き換えになります。

「資さんうどん半道橋店」が出店する半道橋エリア周辺には、福岡都市圏内を車でスムーズに移動でき九州自動車道や西九州自動車道と接続する福岡都市高速道路の「半道橋ランプ」、福岡と海外を結ぶ「福岡空港国際線ターミナル」があり、交通利便に恵まれた地域です。

新店舗から車で5分、徒歩でも12分に位置する福岡空港国際線ターミナルは、海外からの訪日客の九州の空の玄関口として発展を遂げており、今後ターミナル増築やホテル誘致などの計画が進むなど、ますます注目されるスポットとなっています。

福岡市7店舗目「資さんうどん半道橋店」グランドオープン日が決定

おすすめメニュー

・肉ごぼ天うどん 700円
・かしわうどん 550円
・ざるそば 520円
・カツとじ丼 700円
・カツカレー 820円
・天丼 690円
・おでん 100円~
・かしわおにぎり 2個200円
・山菜ジャンボいなり 1個130円
・ぼた餅 1個130円
・朝定食(鮭) 520円 ※AM5~10時限定。
※とろろ昆布・天かす入れ放題、きざみつぼ漬け取り放題。

人気No.1メニュー「肉ごぼ天うどん」(700円)
人気No.1メニュー「肉ごぼ天うどん」(700円)
「カツとじ丼」(700円)
「カツとじ丼」(700円)
「朝定食・鮭」(520円)
「朝定食・鮭」(520円)

新店舗概要

店舗名:資さんうどん半道橋店
所在地:福岡市博多区半道橋1丁目9番18号(半道橋1丁目交差点近く)
営業時間:年中無休・24時間営業
客席:120席
駐車場台数:54台

資さんうどん

1976年に創業し、北九州市を中心に福岡県、山口県、佐賀県の3県で45店舗展開している北九州発祥のうどんチェーン店です。
うどんや丼など100種類以上の豊富なメニューが最大の特徴で、天丼や鍋焼きうどん等、季節毎に展開する限定メニューが1年を通して楽しめ、とろろ昆布・天かす入れ放題、きざみつぼ漬け取り放題も人気。
店舗で1個ずつ丁寧ににぎる「ぼた餅」は、毎年のお彼岸期間中は1週間で18万個、年間300万個を販売する人気メニュー、資さんの名物にもなっています。
店内には、座敷席、テーブル席、カウンター席と様々な種類の座席が用意されているので、用途に合わせて利用できます。

株式会社資さん

この情報は2020年2月21日(金)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

6607
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top