福岡のニュース

クリープを焼くだけ。森永乳業の公式レシピ「サクサククリープ」の意外性が話題に

森永乳業の公式レシピ「サクサククリープ」が話題に

森永乳業が同社の公式サイト内にて、”乳でひろがる!アイデアレシピ“と題して公開しているレシピの新作として紹介されている、クリープを使った「サクサククリープ」がネットなどで話題となっています。

クリープは、1961年(昭和36年)4月に発売された商品で、国内でも多くのファンをもつ同社のロングセラー商品です。

日本で唯一、ミルクから生まれた成分を原料とした粉末クリームで、ミルクのおいしさをギュッと凝縮していて、牛乳よりも濃厚なのが特徴です。また、同社独自の技術によって、香料や着色料を使わない製法で家庭に届けられています。

今回紹介された「サクサククリープ」のレシピは、クリープからはちょっと想像できないような意外性がありながらも、とても簡単ならレシピとなっています。

作り方は、クリープを厚さ5mm~1cmになるようにシリコンカップに入れ分けて平らにし、200℃のオーブンで約5分、クリープに焼き色が付くまで焼くだけです。

アルミカップやアルミホイルで作る場合は、オーブンなら200℃で約3分、トースターなら1~2分が目安とされており、焼き色がつくまで加熱するのがコツです。

クレープを焼くだけという実にシンプルなものながら、やさしいミルクの甘みと、サクッとした食感がやみつきになるクッキー風スイーツが簡単に作れてしまいます。

同社では、クリープを使用したレシピを多数公開しており、クリープロイヤルミルクティーといった飲み物から、マイルド野菜カレーやフレンチトーストなどの食事、さらに、クリープおはぎ、マドレーヌといったスイーツ系まで役立つ情報が紹介されています。

以下のリンク先からどうぞ。

クリープを使ったレシピ|森永乳業

この情報は2020年2月3日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top