福岡のニュース

九州でも有数の日本酒イベント「26回目の城島酒蔵びらき」開催

26回目の城島酒蔵びらき

筑後地区観光協議会では、城島地域の8蔵が参加し、10万人を超える来場者で賑わう催しに成長した、九州でも有数の日本酒イベント「26回目の城島酒蔵びらき」について、今年は2月15日と16日の土日に開催すると発表しました。

人気の日本酒の飲み比べ、豊前海の一粒牡蠣と酒のコラボレーション、豪華景品が当たるデジタルスタンプラリーは今年も引き続き開催。さらに、新たに設置する「三潴ちょいのみ横丁」では、日本酒に合う久留米のご当地グルメ焼きとりが用意されるとのことです。

開催時間は各日9時30分~16時00分まで。久留米市城島町民の森をメイン会場に、三潴ちょいのみ横丁をサテライト会場に設定。各酒蔵(城島町、大善寺町、三潴町)の7蔵が開放されます。

開催される2日間は、西鉄電車三潴駅、JR鹿児島本線荒木駅より無料の巡回シャトルバスが運行されるほか、旅行会社、バス会社等催行の日帰り・宿泊ツアーが多数販売されます。

なお、メイン会場の近辺には駐車場がありません。催しをたっぷりと楽しむためにも安心・確実な公共交通機関の利用を強くお勧めします。

問い合わせ先は、久留米南部商工会 電話:0942-64-3649 まで。

「26回目の城島酒蔵びらき」の詳細については、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

26回目の城島酒蔵びらき 公式サイト

この情報は2020年1月31日(金)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2143
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top