福岡のニュース

ここでしか食べられないメニューも!東平尾に「ドライブイン一幸舎 空港店」グランドオープン!

豚骨ラーメン専門店『博多一幸舎』を運営する、ウインズジャパン社は、「ドライブイン一幸舎」(福岡市博多区東平尾3-496-1)を、2020年2月29日(土)10:00にグランドオープンします!場所は、支那そば 北熊 福岡空港店跡(牧のうどん 空港店横)です。

目指したのは、昔ながらのラーメン食堂
福岡空港から車で5分ほどには、「天ぷらひらお」「牧のうどん」など昔ながらの博多グルメが楽しめる エリアがあります。ここに新たに「ドライブイン一幸舎 空港店」がオープンすることで 『博多のソウルフードが楽しめるエリア』を作りたいと思いました。お昼ご飯や休日の家族団欒、または福岡観光の最初の一杯、締めの一杯を楽しんでもらえるよう 立ち寄りやすい、昔ながらのラーメン食堂をイメージしたお店を目指しています。

博多一幸舎とのちがい
元祖泡系、屋台系と、現在の博多一幸舎は店舗ごとにラーメンが異なりますが、「ドライブイン一幸舎」は、これらをベースにした3種類のラーメンをメインに提供いたします。メニューはラーメンの他に焼めしや豚骨カレーなど食堂のようなラインナップでお手頃な価格。 餃子やワンタンは店舗で手作りする、餃子専門店で修行した一幸舎の創業者 吉村幸助ならではのこだわりの一品です。

「豚骨ラーメン」(600円+税)昔ながらの屋台味を再現。 「こってり豚骨ラーメン」(630円+税)匂いを抑えながらもしっかり濃厚でクリーミー。 「博多中華そば」(600円+税)たまり醤油をメインに、数種の醤油や野菜をブレンドしてあっさりながらも味わい深い。 「焼きラーメン」(680円+税)こってりラーメンがベースの焼きラーメン。秘伝のタレが味の決め手。 「とんこつカレー」(並500円+税、小270円+税)博多一幸舎の創業時、賄いとして人気のあった豚骨カレーが復活。カレーのスパイスに負けない豚骨の風味がクセになる。 「わんぱく醤油ラーメン」(200円+税)中華そばをベースに、お子様にも食べやすいラーメン。9歳以下、80歳以上の方が対象のメニューです。 「唐揚げ」(1個 150円+税、3個 400円+税)ご注文を受けてから仕込む、カリッとジューシーな大きめサイズの唐揚げ。 「餃子」(5個 270円+税、10個 480円+税)豚ミンチにニラとニンニク、玉ねぎが入って具沢山。ひとつひとつ、心を込めて手包しています。

ドライブイン一幸舎 空港店
オープン日:2020年2月29日(土)
住所 :福岡市博多区東平尾3-1-36
営業時間:AM10:00~21:30 ※オーダーストップ 21:00
休業日:不定休
席数:30席 (カウンターテーブル10席、テーブル4人掛け×5)
駐車場:32台(大型バス可)

▶ 博多一幸舎

この情報は2020年2月29日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします

6377
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top