福岡のニュース

住吉神社「節分祭」撒かれた豆の中に当たり券があれば、福引きができます

全国に約2,000社ある住吉神社の最初の神社であり、開運除災・航海安全・船舶守護・相撲の神として信仰されている福岡市博多区の住吉神社(福岡市博多区住吉3-1-51)では、2020年2月3日(月)に節分祭が斎行されます。

黄金4つ目の方相氏(ほうそうし)が盾と矛を持ち、悪疫に霊験があるといわれる「桃の弓」「葦の矢」を以て鬼を追い払う追儺(おにやらい)の神事が執り行われます。

追儺神事の後、神楽殿で11時から1時間ごとに豆撒き行事が行われ、撒かれた豆の中に当たり券があれば、福引きができます。また、節分祭当日に豆撒き行事に参加する年男・年女(成人の方対象)を募集しています。詳細は住吉神社にお問い合わせ下さい。

住吉神社 節分祭日程
2020年2月3日(月)11時~18時
● 追儺神事 11時
● 豆撒き行事 11時~18時(1時間毎)
撒かれた豆の中にある当たり券で福引きができます。
福豆を受けられた方も福引きができます。
福豆の初穂料:500円

豆撒き行事に参加の年男・年女の募集(成人の方対象)
節分開運除災祈祷の後、神楽殿から豆まきを行っていただきます。
時間:13時~18時(1時間毎)
初穂料:10,000円(福引付)
応募締切:1月末日まで

▶ 福岡市公式シティガイド「よかなび」

この情報は2020年1月21日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1758
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top