福岡のニュース

行列のできる食パン店「銀座に志かわ」福岡初出店が決定

行列のできる食パン店「銀座に志かわ」福岡初出店が決定

2018年9月13日に銀座でオープンした行列のできる食パン店「銀座に志かわ」が、福岡県では初となる銀座に志かわ「福岡薬院店」ならびに「大丸福岡天神店」の2店舗を、2020年2月16日(日)午前10時に同時オープンすると発表しました。

行列のできる食パン店「銀座に志かわ」福岡初出店が決定

仕込み水にこだわって独自に開発したアルカリイオン水、そしてカナダ産高級小麦粉、バター、生クリーム、練乳、はちみつなど、厳選した素材を組み合わせることで、これまでに実現できなかった、絹のように柔らかい、ほんのりとした甘みのある、耳も絶品の食パンが提供されます。

元来、アルカリイオン水はイーストの活性につながりにくくパンがうまく膨らまない等、パンの製造には不向きと言われてきました。

しかしながら一方では食材の旨味を引き出すことに優れていると言われ、このアルカリイオン水で、はちみつ、生クリーム、練乳などの旨味成分を引き出し、ハイブリッドな味、食感を提供できないかと開発が続けられ、ついにパン作りにも対応できる独自のアルカリイオン水を発見。

水にこだわる高級食パンとして、販売される商品は1本、1種類です。

行列のできる食パン店「銀座に志かわ」福岡初出店が決定

原材料は、カナダ産高級小麦粉を始め、マーガリンは一切使用せず100%バターで製造。

しっとりとした、のど越しでほんのり甘く耳まで柔らかいモチモチした食感を堪能するには購入1日目の生食が一番です。

また、その後の経過時間と共に生食とは違った楽しみ方ができます。水分が1日目よりかは減少した2日目以降はトーストにすることで、外はカリッ、中はふんわりした生食で得られないような香ばしさを加えた楽しみを増やすことができます。

また同店の食パンは和の食材との相性がよく、ご飯の甘さにも似た食感で、きんぴらごぼうや柚子胡椒などの和惣菜、奈良漬けなどのお漬物や佃煮、いかの塩辛や明太子、酒盗といった酒の肴にもよく合います。

値段は800円(税別)。

行列のできる食パン店「銀座に志かわ」福岡初出店が決定

パンの蒸気が籠らないように、上が大きく開くタイプのパン保存袋を使用し、手提げ紙袋の底にはポール紙を入れて型崩れを最小限に防ぐなど、細かいところまで気を配り、最高の状態で提供されます。

店舗情報

「銀座に志かわ 福岡薬院店」
住所:福岡市中央区渡辺通2-7-35 シエル薬院1F(地図はこちら
電話:092-734-2410
営業時間:10時~18時(売り切れ次第終了)
2月6日(木)正午12時より電話にて事前予約スタート。

「銀座に志かわ 大丸福岡天神店」
住所:福岡市中央区天神1-4-1 本館B2
電話:092-712-8181(大丸福岡天神店代表) ​
営業時間:10時~20時(売り切れ次第終了)

銀座に志かわ 公式サイト

この情報は2020年1月16日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

10694
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top