福岡のニュース

太宰府天満宮「節分厄除祈願大祭」2月3日斎行

太宰府天満宮では、2020年2月3日(月)の節分にあわせ「節分厄除祈願大祭」が斎行されます。節分当日には鬼を払って福を招き入れる「豆まき神事」が行われます。
2020年1月25日(土)~2月3日(月)までが節分厄除祈願大祭の期間となり、一年の厄除けを願い、多くの参拝者が訪れます。
2月3日(月)の節分当日は、鬼を払って福を招き入れる「豆まき神事」が天神ひろばで行われます。

太宰府天満宮には、天神さまがこよなく愛した梅の木の下で「ひょうたん酒」を飲むと、不思議と難を免れるという伝承があり、大祭期間中のみ、厄除祈願を受けた方にはお祓いの後に御神木「飛梅」の下で「ひょうたん酒」をお飲みいただけます。

また、災いを払い福を招き入れる「福うちわ」と、豆まき神事に用いる「節分福豆」を期間限定で授与しています。

太宰府天満宮 節分厄除祈願大祭 
豆まき神事
2020年2月3日(月)10時30分頃/14時頃(2回)
節分にちなんだ授与品
福うちわ 初穂料 : 200円
節分福豆  初穂料 : 100円
※授与品に関しては数に限りがございます。予めご了承ください。

※2020年1月25日(土)~2月2日(日)は厄除祈願の受付と節分にちなんだ授与品の販売を行っております。
※厄除祈願は、大祭期間以外でも一年を通して受け付けています。

▶ 福岡市公式シティガイド「よかなび」

この情報は2020年1月11日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1608
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top