福岡のニュース

大戸屋から新春メニュー『春の七草粥』期間限定発売

大戸屋から新春メニュー『春の七草粥』期間限定発売

大戸屋では、2020年1月4日(土)より1月13日(月)までの期間限定で、『春の七草粥』を販売すると発表しました。

県内の店舗一覧はこちらのページから確認できます。※福岡志免店は2019年12月20日に閉店

刻んだ七草と白米を昆布出汁で炊いて、出汁と醤油ベースのあんをあわせ、やさしい味わいに仕上げられた一品で、無病息災を願う思いのこもった、古くから日本に伝わる行事食である七草粥を、新春だけのメニューとして展開。

大戸屋から新春メニュー『春の七草粥』期間限定発売

七草は、早春に一番に芽吹くことから邪気を払うといわれました。

また、お正月のごちそうに疲れた胃腸をいたわり、不足しがちな青菜を補給するという意味も加わって、現在に伝わっています。

セリには鉄分が多く、ナズナは熱を下げる効果などがあります。ハコベラはたんぱく質を比較的多く含んでおり、ミネラルなども豊富なため、薬草として親しまれてきました。また、スズナ、スズシロには、消化を促進する効果があるジアスターゼが含まれています。

七草は全て青菜なので、ビタミンもたっぷり含まれています。

『春の七草粥』の価格は350円(税込)。定食は150円(税込)で変更できます。

大戸屋ホームページ

この情報は2020年1月4日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top