福岡のニュース

JR九州が福岡・北九州地区に821系電車を投入、快適性向上へ

JR九州が福岡・北九州地区に821系電車を投入、快適性向上へ

JR九州では、2020年3月14日(土)に、福岡・北九州地区に821系電車を投入し、ダイヤを一部変更することで,よりわかりやすく、利用しやすくなるよう変更すると発表しました。

新幹線

熊本駅・鹿児島中央駅のデータイムの時間を調整。熊本駅では概ね20分に1本、鹿児島中央駅では概ね30分に1本とすることで、発車時刻がわかりやすくなります。

JR九州が福岡・北九州地区に821系電車を投入、快適性向上へ

JR九州が福岡・北九州地区に821系電車を投入、快適性向上へ

また、臨時列車で運行されていた「みずほ」1往復を定期列車とすることで、利便性と速達性が向上します。※上記図中の赤枠。

JR九州が福岡・北九州地区に821系電車を投入、快適性向上へ

在来線

新型 821系電車を福岡地区・北九州地区へ追加投入することで、快適性の向上が図られます。

さらに、香椎線 西戸崎駅(7時46分 発) 鹿児島本線 博多駅(8時31分 着)の直通列車を運行。これにより香椎駅での乗り換えをせず博多方面へ移動することができます。

JR九州が福岡・北九州地区に821系電車を投入、快適性向上へ

なお、2020年春ダイヤ「山陽・九州新幹線、特急列車時刻表」がこちらのページ(PDF)にて公開されています。

※上記リンク先ページに記載されている時刻は2019年12月13日現在のもので、最終的な時刻は、JR時刻表の2月号、および3月号を確認してください。

九州旅客鉄道株式会社

この情報は2019年12月15日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

3911
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top