福岡のニュース

福岡パルコが最先端テクノロジーによるARアート空間演出を展開へ

福岡パルコが最先端テクノロジーによるARアート空間演出を展開へ
画像はイメージです

福岡PARCOでは、先日グランドオープンした渋谷PARCOで話題の最先端テクノロジーによる空間演出を導入し、誰でも気軽に体験できるARアートを展開すると発表しました。

期間は、2019年12月9日(月)から1月13日(月祝)までを予定。会場は、本館1Fコンコース、本館新館中通り、本館5F~新館4F連絡通路​です。

自身のスマートフォンを使って、最先端のテクノロジーを無料で体験できる空間演出として展開されます。

コンピューターで制作した3Dクリエイティブコンテンツを、スマートフォンやAR対応グラスを通して、あたかもその場に存在するかのように展示するバーチャルショーケースが登場。

現在、世界的にAR端末の開発が加速度的に進んでおり、近い将来AR端末は静止画・動画に代わる3次元映像を閲覧するためのメディアツールとして、一般に広く普及されることが予想されています。

福岡パルコが最先端テクノロジーによるARアート空間演出を展開へ
画像はイメージです

本館5F~新館4F連絡通路​に登場するのは「World’s end supernova : Discont」

昨年開催されたVRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」にてPARCO賞を受賞したVR空間デザイナー Discont氏によるデジタルインスタレーション作品です。

水槽に見立てた連絡通路が、体験者のインタラクションによってさまざまに変化していく架空のシミュレーターをイメージしたもので、鑑賞する人の操作によって結末が変わるインタラクティブなアートを体験する事ができます。

福岡パルコが最先端テクノロジーによるARアート空間演出を展開へ
画像はイメージです

本館1Fコンコース、本館新館中通りに登場するのは「#califSHIBUYA : calif×ステレオテニス」

渋谷PARCO 5Fに出店する「calif」と、グラフィックアーティストのステレオテニス氏のコラボコンテンツで、壁面に展示されたアートワークの中央に配置されたARマーカーをスキャンすると、絵の中のオブジェクトが壁を飛び出して空間を埋め尽くすバーチャルフォトスポットが出現します。

楽しむ方法

スマートフォンアプリの「STYLY」をインストール(無料)します。

福岡パルコが最先端テクノロジーによるARアート空間演出を展開へ

STYLY|AppStoreSTYLY|GooglePlay

アプリを起動します。左下のカメラのアイコンをタップすると、QRマーカーのスキャンモードに移行します。

福岡パルコが最先端テクノロジーによるARアート空間演出を展開へ

福岡PARCO店内に設置されるQRマーカーをスキャンすることでコンテンツを楽しむことができます。

福岡パルコが最先端テクノロジーによるARアート空間演出を展開へ

福岡PARCO 公式サイト

この情報は2019年12月5日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2553
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top