福岡のニュース

育児放棄や過干渉、現代家族の在り方を演劇を通して問う 全国的な戯曲賞に僅か二年で4作ノミネート、県内外から注目を集める地元劇団最新作。

十年前、突然姿を消した母が今になって帰って来た。その理由とはー ヒカリノオト最新作はある一日をきっかけに絡み始める人々の壮絶な運命の物語。

ヒカリノオト 第 9 回公演「かいじゅうたち」が 2020年2月に上演されます。本作は、九州を拠点に活動し、北九州弁を使った会話劇をメインに上演、その社会性のある作品からこれまで次々と全国的な戯曲賞にノミネートされ、県内外から注目を集める劇団「ヒカリノオト」がおくる最新作。

現社会でも度々問題になっている子供の「育児放棄」や「過干渉」による親子の関わり方を独自の視点から描くことで、家族とはなにかを鮮烈に問う内容となっている。


とある一軒家に住む一人の娘とその叔母。お互いに働きながら、まるで本当の母子の様に平穏に暮らす二人のもとに、十年前、突然いなくなった母が帰ってくる。

一方、同じく十年前に、娘が行方不明となり今も見つかっていない夫婦。前を向き始めていた夫婦のもとに、当時の娘の親友の母親が十年ぶりに帰って来たという知らせが入る。次第に夫婦はその母娘、そして一緒に暮らしているという叔母に微かな疑念を抱く―


会場である福岡市科学館 サイエンスホールは福岡市中央区六本松に位置。同建物(六本松 421)内にはプラネタリウムや蔦屋書店、飲食店などが入っており、休日のお出かけに最適な場所です。

ヒカリノオト第9回公演「かいじゅうたち」
作・演出 松岡伸哉
日時:2020年2月22日(土)~2月23 日(日)※全3回公演
2月22日(土)19:00~
2月23日(日)11:00~/15:00~
会場:福岡市科学館 サイエンスホール
(福岡市中央区六本松4丁目2-1-6階)
料金:一般前売 2,500円/学生前売 2,000円/高校生以下 1,000円
※当日券は各300円増
予約:CoRich!チケット https://stage.corich.jp/stage/103686/ticket_apply

メールでご予約 下記アドレスより、お名前、観劇日時、チケット種類、枚数、ご連絡先をお知らせください。
hikarinote_info@yahoo.co.jp(ヒカリノオト制作部)

出演:立道心 宗真樹子(劇団きらら) 坪内陽子 上田裕子 小湊倫子 梅田剛利(劇団翔空間)
後援:福岡市/(公財)福岡市文化芸術振興財団/FBS 福岡放送/RKB 毎日放送

ヒカリノオト

この情報は2020年2月10日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top