福岡のニュース

西鉄の「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」と「城島酒蔵びらき」がタイアップ、企画列車運行へ

西鉄の「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」と「城島酒蔵びらき」がタイアップ、企画列車運行へ

西鉄では、2019年3月より運行がスタートした地域を味わう旅列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」について、同列車を会場とし、沿線地域の人たちが地域の魅力を発信する企画を盛り込んだ、新たな列車を運行すると発表しました。

観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」は、筑後エリアの食材を使用したコース料理や、地場の様々な素材を活用したこだわりのデザインなど、地域に根ざした観光列車として運行されています。

今回、同列車を活用した新たな企画として、更なる沿線地域の魅力や情報の発信、交流促進などを目的に、沿線地域の人たちと一緒に、地域の魅力の紹介やワークショップ、同社と共同で開発するオリジナル料理などを楽しめる列車の運行が決定。

企画の第1弾として、2020年1月30日(木)に「城島酒蔵びらき」とタイアップ。

城島酒蔵びらきは、毎年新酒の時期に久留米市城島・三潴・大善寺地区にて開催される九州最大級の蔵びらきイベントです。

同列車内で、城島の一部新酒を含む厳選したお酒を蔵元によるお酒の紹介を聞きながら、蔵びらきより一足先に楽しめる特別な企画として展開されます。

さらに、提供される城島のお酒に合わせて、地元筑後の旬な食材をふんだんに使ったオリジナルコース料理を提供。

このコース料理は、福岡で活躍する人気のフードスタイリスト 松竹智子さん監修のもと、蔵元や同社で開発されるもので、通常の運行では味わうことの出来ない、この日限りの特別なものとなっています。

開催日は、2020年1月30日(木)。

コースは、ランチが西鉄福岡(天神)駅~大牟田駅(11時50分~14時14分)/ディナーが大牟田駅~西鉄福岡(天神)駅(17時40分~20時13分)。

内容は、新酒を含む城島の厳選日本酒の提供(飲み放題)、提供するお酒に合わせた 1日限定のコース料理の提供。

予約開始日は2019年12月1日(日)、料金は10,000円(税込)。※博多・天神から出発するバスツアー付きのコースは15,000円(税込)。

予約方法などの詳細は、クラブツーリズム社 九州旅行センターのこちらのページから確認できます。電話での問い合わせは、092-263-3201 まで。

西日本鉄道株式会社

この情報は2019年12月1日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

3140
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top