福岡のニュース

JAL新特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」が国内線に就航

JAL新特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」が国内線に就航

エアバスA350-900型機(以下、A350)を導入し、2019年9月1日より運航を開始している日本航空(JAL)では、この国内線に新しい価値を提供するA350の就航を記念し、「嵐」を機体に描いた特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」を就航すると発表しました。

同社が国内線CMキャラクターとして「嵐」を起用し10年目。その感謝の気持ちを込め、同機は「20th ARASHI THANKS JET」と名付けられています。

A350の導入により、空の移動をもっと快適に、もっと価値あるものとして楽しんでほしいという同社の思いを込め、5人のイメージカラーをあしらったオリジナルのA350ロゴを織り込んだデザインとなっています。

機体の左側では、さらなる未来を見据えた表情をした「嵐」のメンバーを、機体の右側では、嵐JET初号機の「嵐」のメンバーがデザインされています。

なお、嵐JETは今回で6代目となります。

就航路線は、東京(羽田)-福岡線/札幌(新千歳)線で、2020年2月1日より東京(羽田)-沖縄(那覇)線へ運航路線拡大予定となっています。

初便は、2019年11月26日(火)JAL503便 東京(羽田)発 07時30分 札幌(新千歳)着 09時00分(予定)。

就航期間は2019年11月26日(水)から2020年12月末頃までを予定。

同機の詳細、ならびにデカール機のデザインについては、以下の公式サイト内 特設サイトにて確認できます。

▶ スマホ版:20th ARASHI THANKS JET就航|JAL国内線
▶ PC版:20th ARASHI THANKS JET就航|JAL国内線

この情報は2019年11月25日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1898
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top