福岡のニュース

世界遺産の三池港から見える絶景「光の航路」撮影ポイント開放へ

世界遺産の三池港から見える絶景「光の航路」撮影ポイント開放へ

筑後地区観光協議会では、大牟田市が世界遺産の三池港から見える絶景「光の航路」について、期間限定で撮影ポイントを開放すると発表しました。

三池港展望所から、毎年1月と11月に、三池港の航路先端から閘門(こうもん)を抜けて一直線となる「光の航路」を見ることができます。

今年は、美しい写真を撮ることができる三池港1番岸壁を撮影ポイントとして開放されることが決定。

期間は、2019年11月15日(金)から25日(月)まで。時間は16時30分~17時30分。※安全対策のため入場制限が行われる場合があります。

なお、期間中の日没時刻は17時13分~17分頃です。

周囲の迷惑とならないよう、車輌等は必ず三池港展望所(地図はこちら)に駐車するようにしましょう。

絶景「光の航路」についての問い合わせは、大牟田市産業経済部観光おもてなし課 電話:0944-41-2750 まで。

大牟田市 ホームページ
一般社団法人 筑後市観光協会

この情報は2019年11月9日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1722
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top