福岡のニュース

すべてを左利き仕様にした「左利きの手帳 2020」クラウドファウンディング開始

すべてを左利き仕様にした「左利きの手帳 2020」クラウドファウンディング開始

「左利きさんにうれしい道具のお店」をコンセプトに文具や暮らしの道具を扱うオンラインショップ、左ききの道具店では、2019年11月6日(水)より、クラウドファンディングサイト Makuakeにて「左利きの手帳 2020」の申し込みを開始しました。

人口の約10人に1人は左利きといわれています。そして、私たちが日常に使う多くの道具は大多数の右手が利き手の方に合わせてつくられています。

ハサミ、自動改札機、片刃の包丁、スープレードルに缶切り、万年筆、そして手帳もそのひとつです。

毎日使うものは、自分の体に合ったものを使いたい。その思いを形にするために左ききの道具店が企画立案。

1909年創業・日本の手帳作りの草分け的メーカーである菁文堂(せいぶんどう)が製作する、左利きさんのための手帳が誕生しました。

■ すべてを左利き仕様に

すべてを左利き仕様にした「左利きの手帳 2020」クラウドファウンディング開始

すべてを左利き仕様にした「左利きの手帳 2020」クラウドファウンディング開始

◎サイズはポピュラーなB6サイズ(天地182mm 左右128mm)
◎開き方向は一般的な手帳とは逆の右開き
◎日付の数字は、書き込んでいる左手で隠れないようすべて右上に配置
◎左手で書いても字が隠れない、週間ページは「ライト式」を採用
◎本文用紙は滑らかで丈夫な、菁文堂オリジナルの「菁文堂手帳用紙」を採用
◎開いたら閉じにくく、180°きれいに開く「糸繰り製本」
◎メモページはたっぷり58ページ(方眼)

クラウドファウンディングのプロジェクト開催期間は、2019年11月6日(水)から12月10日(火)18:00まで。

詳細については、以下のプロジェクトページをチェックしてみてください。

左手で書きやすい「ライト式」の手帳[左ききの手帳 2020]|左ききの道具店

この情報は2019年11月6日(水)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2088
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top