福岡のニュース

JR博多駅前広場「クリスマスマーケット」11月12日開幕!

今年も、博多と天神に国内最大規模となる「クリスマスマーケット」が登場します。

博多は「JR博多駅前広場」(福岡市博多区博多駅中央街1-1)で、2019年11月12日(火)~12月25日(水)平日16:45~23:00/日・祝12:00~23:30/金・祝前日16:45~23:30/土12:00~23:30に開催。

天神は「福岡市役所西側ふれあい広場」(福岡市中央区天神1-8-1)で、2019年11月28日(木)~12月25日(水)平日17:00~22:00/土・日・祝12:00~22:00に開催。

「JR博多駅前広場」ステージイベントのスケジュールはこちら
「福岡市役所西側ふれあい広場」ステージイベントのスケジュールはこちら

博多のショップMAP

<博多クリスマスマーケットのショップ一覧>
1.Cafe Krone(カフェ クローネ)
2.グリューワインハイム
3.TORIDEN HUTTE トリデン ヒュッテ
4.BUTCHER OF THE WORLD(ブッチャー オブ ザ ワールド)
5.Cristiano COMATSU(クリスチアーノコマツ)
6.Hot Chocolate(ホットチョコレート)
7.Steamed Nakagami(スチームド ナカガミ)
8.Mond Steak(モンドステーキ)
9.ミ アムール
10.Mr.ヴァイナハツマン
11.キャンドルハウス&グラスカルセル
12.hakobune SWEETS(ハコブネ スイーツ)
13.グリューワインハイム
14.ザルツブルクのスパイスリース
15.Art of Snow(アート オブ スノウ)
16.cuisine burger(キュイジーヌバーガー)
17.Hot Wine & Bar(ホットワイン アンド バー)
18.GIFTS FROM AFAR(ギフト フロム アフェア)
19.Re-glass(リグラス)
20.Handmade House(ハンドメイド ハウス)
21.Edomacho Christmas ART SHOP(エドマッチョ クリスマスアートショップ)
22.ART OF GLASS(アートオブグラス)
23.Unikalus Vaizdas(ウニカラス ヴァイダ)
24.HOT WHISKY BAR(ホット ウイスキー バー)
25.Hot Chocolate(ホットチョコレート)
26.theomurata(テオムラタ)
27.POKKA & WOLLY(ポッカ アンド ウォーリィ)&オリーブ
28.Polish Pottery(ポーリッシュ ポタリ―)
29.キャンドルハウス&グラスカルセル
30.CHEESE STEAK FACTORY(チーズステーキファクトリー)
31.Belle Epoque(ベル エポック)

マグカップでホットワイン(グリューワイン)を楽しむ。これが福岡クリスマスマーケットの定番スタイル!

今年も数量限定のオリジナルマグカップが登場。2019年のテーマは「いつまでもこの街とともに」。

博多限定カップはそんな花言葉を持つアングレカムの花をモチーフにデザインしました。天神限定マグカップは、世界的スポーツイベントの公式マスコットをデザインした谷口亮氏とのコラボカップです。

今年2回目の開催となるパサージュ広場は、ワイングラスをイメージしたカップをご用意しました。イヤーマグカップとしてコレクションして、毎年の思い出をぜひお手元に。

今年も登場 QTnetコラボカップ!QTnet のキャラクター「コネクトくん」とさんちゃんに、谷口亮氏のキャラクターも加わった数量限定のコラボカップです。※天神会場のみ

ドイツで誕生したクリスマスマーケットは、フランスや北欧などヨーロッパ各地の街の広場で、アドヴェント(待降節)と呼ばれるクリスマス前の4週間、キリストの降臨を待つ期間に行われる伝統的な行事で、ヨーロッパの人々にとってなくてはならない冬の風物詩です。

会場には、本場ドイツさながらの「ヒュッテ」と呼ばれる木の小屋が登場。ヨーロッパから直輸入した職人手作りのクリスマスグッズのショッピングや、シュトレイン、マンデルといった伝統的なクリスマスのお菓子、さらにオリジナルマグカップに注がれるホットワインなどを楽しめるコーナーも展開されます。

博多・天神、両地域では見どころ満載のイルミネーションも点灯します。クリスマスマーケットとあわせて、クリスマスムードが加速します。

イベントの詳細や最新の情報などについては、下記の公式サイトを確認してください。

クリスマスマーケット特設サイト

この情報は2019年11月12日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

46358
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top