福岡のニュース

九州国立博物館 特集展示 住友財団修復助成30年記念『文化財よ、永遠に』

修理、果てしなき挑戦。修復には多くの思いと知恵が詰まっている!文化財を未来につなぐ!

形あるものは全て、永遠にその姿を保つことはできません。木や漆、絹などの脆弱な素材で造られたものが多い文化財は、ときどきに施された修理によって今日まで伝えられてきました。声なき文化財を守るのは定期的な修理と継続的な保存管理であり、修理なくして文化財の保存はありえません。

住友財団は、これまで千件を越える文化財修理に対して助成を行なってきました。今年、住友財団が助成を開始してから30年を迎えることを記念し、その助成によって修理された九州・沖縄の文化財を紹介いたします。

対外交流の盛んな九州ならではの文化財や近年の自然災害で被災した仏像などを通して、修理の成果や伝統の技術をご覧いただくとともに、これらを守り継いできた人々の思いを見つめます。

[関連イベント・その他]
●講演会 「修理、果てしなき挑戦」
日時:2019年9月28日(土)13時30分~15時40分
場所:九州国立博物館1階ミュージアムホール
参加費:無料
定員:280名(申し込み不要、先着順)

●ワークショッフ゜「修理のヒミツにふれてみよう!」
日時:2019年10月5日(土)①13時00分~ ②15時30分~
場所:九州国立博物館1階研修室
対象年齢:小学3~6年生
定員:各回20名(事前申し込み、8月24日(土曜日)申し込み開始、先着順)
申込み方法:詳細は こちらをご覧ください。

●ミュージアムトーク
①「文化財長もちのひみつ」
日時:2019年9月14日(土) 18時00分~18時30分
講師:大橋有佳(九州国立博物館研究員)
会場:九州国立博物館4階 文化交流展示室
聴講料:無料(ただし文化交流展の観覧料は必要です)

②「よみがえった文化財」
日時:2019年9月18日(水)15時00分~15時30分
講師:森實久美子(九州国立博物館主任研究員)
会場:九州国立博物館4階 文化交流展示室
聴講料:無料(ただし文化交流展の観覧料は必要です)

その他、詳細は九州国立博物館ホームページをご確認下さい。

▶ 福岡市公式シティガイド「よかなび

この情報は2019年9月10日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top