福岡のニュース

世界中からショートフィルムが福岡に集結!米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭を県内5会場で開催!

2019年9月7日(土)~11月3日(日)「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019 in 福岡(SSFF & ASIA 2019 in FUKUOKA)」開催!※ 開催日程に関しては、各会場によって日程が異なります。

開催場所(会場) 筑後市、八女市、宗像市、久山町、大川市。上映作品は、世界130以上の国と地域から集まった1万本を超える作品の中から、選りすぐりの約30作品を一挙上映。※料金 無料上映(一部有料の場合あり)

ショートフィルムとは、長いもので30分前後、短いものはわずか1分ほどの映画作品です。SSFF & ASIA のオフィシャルコンペティションでは、25分以内の作品を公募の条件としています。

短尺とはいえ、ドラマ、アニメーション、ドキュメンタリーなど多彩な持ち味の作品があり、短い尺だからこそできる映像表現や、ウィットに富んだ物語が数多く制作されています。

ジョージ・ルーカス、フランシス・フォード・コッポラ、スティーブン・スピルバーグなど、その歩みをショートフィルムからスタートしている監督も少なくありませんし、著名な俳優が出演している作品も多数あります。

また、ショートフィルムは若手映像作家が力を養うためのフォーマットであり、映画祭はまさにその登竜門といえます。未来の映像作家たちの可能性に、この映画祭で触れてみませんか。

詳細は公式ホームページをご覧ください。

▶ ショートショート フィルムフェスティバル

この情報は2019年9月9日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top