福岡のニュース

JR九州リネン社が「駅での無人クリーニングサービス」実証実験スタート

JR九州リネン社が「駅での無人クリーニングサービス」実証実験スタート

JR九州グループのJR九州リネンでは、2019年9月2日(月)から2020年3月31日(火)までの期間、駅における「無人クリーニングサービス」の実証実験を行うと発表しました。

設置箇所は、篠栗線 篠栗駅の待合室内で、3台13口が設置されます。

営業時間は、駅の営業時間内で、5時25分~0時20分まで。

このサービスは、スマートフォン専用アプリケーション「LAGOO」に事前登録することで、専用ロッカーを使用して受付から受取りまでを、完全無人&キャッシュレスで利用できるクリーニングサービスです。

利用方法は、① 専用のスマホ用アプリをダウンロード/② 会員登録/③ ロッカーに衣類を入れる/④ ロッカーのQRコードを読み取る/⑤ アプリから料金決済/⑥ 仕上がり品がロッカーへ

上記の一連の流れについては、下記の動画にて詳しく解説されています。

サービスの詳細については、同サービスの公式サイトをチェックしてみてください。

スマートクリーニングサービス LAGOO(ラグー)

この情報は2019年9月5日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top