福岡のニュース

コクヨ×スタバ「スターバックス キャンパスリングノート」発売へ

コクヨ×スタバ「スターバックス キャンパスリングノート」発売へ

コクヨでは、スターバックス コーヒー ジャパンの「限りある地球の資源を大切に使いたい」という想いに賛同し、スターバックス店舗で回収したミルクパックをノートの表紙に再活用した「スターバックス キャンパスリングノート」を共同開発。

2019年8月30日(金)より、全国のスターバックスの店舗(一部を除く)及びスターバックスオンラインストアにて販売開始すると発表しました。

スターバックス コーヒー ジャパンでは、循環型社会への貢献を目指し、全国のスターバックス店舗から年間約1,000t出るミルクパックを一つ一つ丁寧に洗い、回収しやすい形にまとめ、リサイクルをしています。

同商品は、ミルクパックを主原材料とした再生紙をコクヨで開発し、それをノートの表紙と裏表紙に採用。表紙のイラストは、取り組みの目的であるサステナブルな社会への想いを込めたメッセージとともに、ミルクパックをリサイクルしノートに生まれ変わるストーリーを表現。

さらに、ノートを捨てる際に、表紙ととじ具を分別しやすいリング綴じにし、細部までこだわりの詰まったノートに仕上げられています。

また、同取り組みの詳細、ミルクパックがノートになるまでのストーリーや、コーヒーとノートのつながりについて詳しく紹介されたこちらの特設サイトも、ぜひチェックしてみてください。

特徴

コクヨ×スタバ「スターバックス キャンパスリングノート」発売へ

スターバックス店舗で空いたミルクパックを、一つ一つ丁寧に洗い回収したものを、ノートの表紙と裏表紙に 再利用。ミルクパックの再生紙はその特性上反り返りやすいため、表面に加工を施しており、ノートとして使用する際にも汚れにくくなっています。

表紙には、今回の取り組みの目的である、地球にある限られた資源を最後まで大切に活用したいこと、そして、ミルクパックをリサイクルして毎日使えるノートに生まれ変わらせたことなどが、イラストで描かれています。

カラーは定番のホワイト、限定のブルーグレー、ピンク、カーキ、グレーの計5色を展開。

また、捨てる際には、表紙ととじ具を分別しやすいリング綴じを採用。

図や表が書きやすい他、アイデアや企画書の構成などをまとめるのに適した方眼罫を採用。中紙に切り取りミシン目が入っており、必要なページをきれいに切り取ることができます。

サイズは、持ち運びやすく、カフェなどのテーブルでも広げやすいA5サイズです。

価格は各480円(税別)。

全国のスターバックスの店舗(一部を除く)及びスターバックスオンラインストアにて販売されます。

コクヨ株式会社
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

この情報は2019年8月26日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2383
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top