福岡のニュース

11月7日オープン!「鳥栖プレミアム・アウトレット」新たに19店舗を迎え、合計164店舗にパワーアップ!

鳥栖プレミアム・アウトレット「第4期増設エリア」の出店ブランド発表
第4期増設後のイメージ

佐賀県鳥栖市の「鳥栖プレミアム・アウトレット」は、2019年11月7日(木)に新たに19店舗を迎え、合計164店舗にパワーアップオープン!

鳥栖プレミアム・アウトレットは、九州エリアにおける交通結接点である鳥栖インターチェンジのそばに位置し、九州最大のアウトレット(※)として、九州全域に加え、海外からの訪日旅行者など、多くの人たちが来場する人気の施設です。※アウトレット店舗の店舗数による同社調べ。

今回の第4期増設では、物販18店舗(既存エリアからの移転4店舗を含む)と飲食1店舗を含む計19店舗がオープン。合計164店舗へと、九州最大のアウトレットが更にパワーアップします。

アウトレット日本初出店として登場するのは、ニューヨークで誕生したライフスタイルブランドのキッズ専門店「ケイトスペードニューヨーク キッズ」、愛らしさと上品なあたたかみに満ちたアクセサリーを提案する「ノジェス」。

九州エリアのアウトレットで初出店するのは、スイスのラグジュアリーブランド「バリー」、イタリアのプレミアムなカジュアルブランド「ディーゼル」、マックスマーラジャパンのブランドを取り揃えた「ディフュジオーネ・テッシレ」、ドイツのライフスタイルブランド「ヒューゴボス」、アメリカのラグジュアリーなラゲージブランド「ゼロハリバートン」などの名だたる高級ブランドが勢揃いします。

鳥栖プレミアム・アウトレット「第4期増設エリア」の出店ブランド発表

また、国内外で人気の日本発スポーツファッションブランド「オニツカタイガー」、エスティ ローダー、クリニークなどのスキンケア&メイクアップアイテムを取り扱う「ザ・コスメティックスカンパニーストア」なども、九州エリアのアウトレットに初登場。

鳥栖プレミアム・アウトレット「第4期増設エリア」の出店ブランド発表

※九州エリア:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
※アウトレット初出店は、常設店及び期間限定店舗としての初出店を含みます

さらに、既存エリアで人気を誇る「コーチ」や「マイケル・コース」などが移転拡張するなど、ファンの多彩なニーズに応える内容に。

あわせて、2020年春までに、既存エリアでも新規オープンや移転などが順次計画されており、常設店として国内アウトレット初出店となる久留米市創業の老舗ブランド「アサヒシューズ」などもお目見えします。

鳥栖プレミアム・アウトレット
三菱地所・サイモン株式会社

この情報は2019年11月7日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

17495
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top