福岡のニュース

大刀洗枝豆収穫祭にあわせて西鉄がタイアップ企画を展開

大刀洗枝豆収穫祭にあわせて西鉄がアイアップ企画を展開
画像はイメージです

西鉄では、甘木線の沿線活性化を目的として、2019年7月27日(土)・28日(日)に開催される「大刀洗枝豆収穫祭」(主催:大刀洗町)とのタイアップ企画を実施すると発表しました。

同社の甘木線では、乗降者数が1992年をピークに年々減少しており、自治体と協力し、利用促進に向けた取り組みが行われています。

「大刀洗枝豆収穫祭」は、この時期に旬を迎える枝豆の調理実演や販売を行い、四季折々の野菜を豊富に生産している大刀洗町をPRするイベントとして展開されます。

会場は大刀洗町役場 駐車場内イベントスペースです。※会場に駐車場はありません。

同イベントの開催にあわせ、西鉄電車の運賃を交通系ICカード「nimoca」で支払った人を対象に、運賃の30%をポイントバックするキャンペーンが実施されます。

大堰(おおぜき)駅で乗降する際、① 改札機にて必ずnimocaをタッチし、nimocaで運賃を支払います。※nimoca 1枚につき 1名が対象。nimoca定期券は対象外。

② 会場に設置された専用IC端末機にnimocaをタッチします。※①②は同一日にタッチしてください。

さらに、西鉄電車を利用した人には、先着で大刀洗町の枝豆を配布されます。

「大刀洗枝豆収穫祭」についての詳細、ならびに最新の情報については、下記の大刀洗町ホームページ内 イベント紹介ページをチェックしてみてください。

▶ 大刀洗枝豆収穫祭|大刀洗町

1850
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top