福岡のニュース

福岡市科学館で「地球外生命探査への挑戦!~現役NASAエンジニアからのメッセージ~」開催

福岡市科学館で「地球外生命探査への挑戦!~現役NASAエンジニアからのメッセージ~」開催

福岡市科学館では、スペシャル企画として、2019年8月7日(水)に、同館 6階 サイエンスホールにて「地球外生命探査への挑戦!~現役NASAエンジニアからのメッセージ~」石松拓人 氏 講演会が開催されます。

映画『アポロ13』や『ドリーム』、最近では月面着陸をテーマにした『ファースト・マン』など、人類の宇宙開発の歴史を作ってきたNASA。

同講演会では、そのNASAで実際に働くという夢をかなえた現役のNASAエンジニア、石松拓人(いしまつたくと)氏を迎え、現在開発に携わっている火星探査ローバーの話や、宇宙探査に対して思うことなど、様々な話を聞きます。

なお、石松拓人 氏の出身地は「福岡」で、この福岡の地からどのようにしてNASAで活躍できるようになったのかなど、掘り下げて話が聞けるかもしれません。

宇宙に興味のある人、あるいは、将来、宇宙に関連する仕事で活躍したいと夢を持つ人にとって必見の講演会となります。

開催時間は14時00分~15時30分。参加対象は小学生以上、参加費は無料です。

定員は200名で、事前の申し込みが必要です。※参加者が定員を上回る場合は抽選となります。

申し込み受付は7月31日(水)昼12時まで。抽選となった場合は、8月2日(金)にメールにて知らせが届きます。

同講演会への申し込み、ならびに最新の情報については、下記の福岡市科学館 公式サイト内 イベント紹介ページをチェックしてみてください。

「地球外生命探査への挑戦!~現役NASAエンジニアからのメッセージ~」石松拓人 氏 講演会

1542
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top