福岡のニュース

九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」誘致決定

積水ハウスとの契約を締結し、162室のザ・リッツ・カールトンホテルが福岡に誕生

積水ハウス株式会社、西日本鉄道株式会社、西部瓦斯株式会社、株式会社西日本本新聞社、福岡商事株式会社の5社は、天神ビッグバン エリア内における「旧大名小学校跡地活用事業」につき、「大名プロジェクト特定目的会社」を設立し、2022年12月の竣工を目指して、ホテル・オフィスを含む複合施設の工事に着手すると発表しました。

九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」誘致決定

旧大名小学校跡地は、地域におけるこれまでの地域活動や災害時の避難場所としての役割を担う場所であるとともに、様々な都市機能や交通拠点が集積する天神地区に隣接し、天神ビッグバンの西のゲートとして、都心部の機能強化と魅力づくりを図る上で重要な役割を担う場所でもあります。

同プロジェクトでは九州初となるラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン ホテル」が入居し、2022年度の開業を予定。162室の客室はすべて広さ50㎡以上の贅沢な空間であり、スパなどの様々な付帯施設も準備。また、ワンフロアの専有面積が 2,500㎡以上のハイグレードオフィスも配置されます。

ザ・リッツ・カールトン福岡

九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」誘致決定
オフィススカイロビー(3階)/カンファレンスラウンジ(3階)

日本で7番目となる、2022年度に開業予定の「ザ・リッツ・カールトン福岡」は、天神に隣接し、最寄りの天神駅からはわずか徒歩5分圏内と、大変便利なロケーションを誇ります。

高層階ならではの景色が広がる同ホテルは全162室のゲストルームを擁し、食事やカクテルを楽しめる6つのレストランやバーが提供される予定です。

また、ビジネス向けの会議室や特別なイベントに向けたボールルームや会議室のほか、ロマンチックなウェディングやお祝いの場として利用できるチャペルも完備。

室内プールやジム、ブランドを代表する「ザ・リッツ・カールトン スパ」も備えるなど、上質なサービスとともに、最高のゲストエクスペリエンスが提供されます。

ハイグレードオフィス

九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」誘致決定
広場東側からオフィス棟を望む/広場西側からイベントホールを望む

総面積 約30,000㎡となるオフィスは、基準となるフロアは、ワンフロアの専有面積が約2,500㎡となる、九州最大級の自由度の高い計画となっています。

加えて高度なセキュリティ機能と十分なBCP(事業継続計画)性能、耐震性を備えた安全・安⼼のハイグレードなオフィスです。

BCP(事業継続計画)

企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続、あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。- 中小企業庁

また、国際会議やセミナー、展示会などに対応したMICE機能も備えており、グローバルビジネスを呼び込む事も可能な仕様となっています。

九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」誘致決定

積水ハウス株式会社
西日本鉄道株式会社
西部瓦斯株式会社
株式会社西日本本新聞社
福岡商事株式会社

ザ・リッツ・カールトン ホテル
天神ビッグバン|福岡市

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top