福岡のニュース

「7pay(セブンペイ)」不正アクセス発生によりチャージ機能停止

「7pay(セブンペイ)」不正アクセス発生によりチャージ機能停止

セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・ペイ社では、同社が運営するバーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」の一部アカウントが、第三者による不正なアクセスの被害を受けたことが判明したと発表しました。

被害の内容としては、第三者がなんらかの方法で「7pay」利用者のアカウントにアクセスし、本人になりすまし、登録されたクレジットカードおよびデビットカードを通じて当該アカウントにチャージを行い、セブン‐イレブン店舗において商品を購入する等といったものです。

2019年7月4日 6時00分現在において、不正アクセスが疑われる人数・金額(試算)は、約900名/約5,500万円。

同社によれば、利用者への対応として、被害に遭った人へは、全ての被害に対して補償を行うとしています。

現在、お客様サポートセンター緊急ダイヤル(電話:0120‐192‐044)が設置されており。不安に思う人は、同サポートセンターへ問い合わせることができます。

今後の対応について同社は、クレジットカードおよびデビットカードからのチャージを停止、セブン‐イレブン店頭レジ、ならびにセブン銀行ATMでの現金チャージ、nanacoポイントからのチャージを停止し、全てのチャージを一時停止。「7pay(セブンペイ)」の新規登録についても停止するとのこと。※既にチャージ済みの金額については、利用可能です。

セブン-イレブン・ジャパン

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top