福岡のニュース

西鉄バス北九州が、小倉~黒崎間/小倉~戸畑間で「連節バス」運行開始へ

西鉄バス北九州が、小倉~黒崎間/小倉~戸畑間で「連節バス」運行開始へ

西鉄バス北九州では、2019年7月22日(月)より、小倉~黒崎間、小倉~戸畑間において、連節バスを運行開始すると発表しました。

同社は、北九州市と協働で人口減少・超高齢化社会に対応した持続可能な公共交通ネットワークの再構築を図るため、拠点間 BRTの形成等に取り組んでおり、その一環として、連節バスが導入されます。

拠点間BRTとは

連節バスの導入や、わかりやすい停留所の整備、路線バスとの乗継強化等に加え、定時性・速達性を向上させる専用走行空間を備えたシステムです。

運行台数は2台で、北九州市の主要幹線区間である小倉~黒崎間を1日7往復(7時00分~19時00分頃)、複数の学校があり、通学時間帯に非常に多くの利用がある小倉~戸畑間を1日1往復(7時00分~9時00分頃)運行。

運賃は通常の路線バスと同額で、小倉~黒崎間が380円、小倉~戸畑間が320円です。

西鉄バス北九州が、小倉~黒崎間/小倉~戸畑間で「連節バス」運行開始へ

今後は、上記ルートでの増便や、他ルートでの運行について検討が行われ、将来的には合計10台の連節バスが導入される予定となっているほか、連節バスを活用し、幹線バス路線と支線バス路線の再編や、乗り継ぎ拠点の整備などが行われる予定です。

使用される車両は、メルセデス・ベンツ製「CITARO-G」で、全長1,817cm、全幅255㎝、全高312㎝ 。

小倉~黒崎間 行先番号:1番特快 小倉~黒崎・折尾線(砂津~黒崎バスセンター)/小倉~戸畑間 行先番号:25番特快 小倉(井堀)戸畑線(砂津~戸畑駅)

連節バス運行の詳細、ならびに最新の情報については、下記の「にしてつバスっちゃ!北九州」をチェックしてみてください。

にしてつバスっちゃ!北九州

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top