福岡のニュース

マリノアシティにエンタメ性のある国内最大級の屋内型アスレチック施設「ノボルト」オープン決定

マリノアシティにエンタメ性のある国内最大級の屋内型アスレチック施設「ノボルト」オープン決定

タイトー社と福岡地所社では、2社共同プロジェクトとして、国内最大級の屋内型スポーツ・アスレチック施設「ノボルト(NOBOLT)」を、2019年秋にマリノアシティ福岡内(第3駐車場の一部)にオープンすると発表しました。

ノボルト(NOBOLT)は、面積約4,000㎡、高さ約20mからなる施設内に、エンタメ性のあるデジタル技術を加えた、スポーツ・アスレチックコンテンツなど、16種のアトラクション設置。

スポーツ×アスレチック×エンターテインメントを融合した、屋内型スポーツ・アスレチック施設として展開されます。

遊び感覚で運動をすることができ、友人同士やカップル、ファミリー層、本格アスリートまで、世代を問わず幅広く楽しめる施設となっています。

アトラクションの一部を紹介

ロープトピア
ロープトピア

「ロープトピア」は、国内初の4階層の構造になっており、ハーネスをつなぎ、空中で44種の様々なアスレチックに挑戦できます。

ロープトピア
ロープトピア

最大高さ13mの上空でバランスを取りつつ進むスリル感を体験できるアトラクションです。

ロールグライダー
ロールグライダー

「ロールグライダー」は、13mの高さ(約4階の高さ)から滑空するもので、高さのドキドキ感に加え、回転時には遠心力によるスリルを感じながら、迫力の空中遊泳体験ができます。※屋内としては国内初導入

デジタルスポーツアトラクション
デジタルスポーツアトラクション

「デジタルスポーツアトラクション」は、デジタルとスポーツを融合させたアトラクションで、ゲームを楽しみながら3種のデジタルスポーツ体験ができます。

ほかにも、高さ8m、21種類の様々な形状のクライミングウォール「ファンウォール」など、たっぷりと楽しめる内容のアトラクションが多彩に登場します。

施設のさらなる詳細については、改めて発表される予定となっています。

国内最大級の屋内型スポーツ・アスレチック施設「ノボルト(NOBOLT)」|株式会社タイトー

8027
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top