福岡のニュース

博多の森陸上競技場で「第103回日本陸上競技選手権大会」開催

博多の森陸上競技場を会場に、2019年6月27日(木)~30日(日)の4日間、ドーハ 2019 世界選手権の日本代表選考会を兼ねた「第103回日本陸上競技選手権大会」が開催されます。

博多の森陸上競技場を会場に、2019年6月27日(木)~30日(日)の4日間、ドーハ 2019 世界選手権の日本代表選考会を兼ねた「第103回日本陸上競技選手権大会」が開催されます。

男子100mには、先日9秒97の日本新記録を樹立したサニブラウン アブデルハキーム選手(アメリカ・フロリダ大)、歴代2位で9秒98の記録を持つ桐生祥秀選手(日本生命)のほか、山縣亮太選手(セイコー)、小池祐貴選手(住友電工)、ケンブリッジ飛鳥選手(Nike)、多田修平選手(住友電工)ら有力選手が出場予定となっています。

エントリーリストはこちらのページから確認できます。

チケットはこちらの公式サイト内 チケット券種・料金ページにて前売り券などの価格や購入方法が確認できます。

また、当日券の販売は、競技開始1時間前より競技場正面広場のチケット販売所にて行なわれます。※販売開始時間は都合により変更になる可能性があります。

なお、前売券が完売した場合は、当日券の販売は行われません。

一般来場者用の駐車場はなく、付近の駐車場も関係者駐車場となりますので、来場の際は公共交通機関を利用しましょう。

バス利用の場合は、地下鉄福岡空港駅4番出口横 バス停「福岡空港前」よりバス停「博多の森陸上競技場前」で下車。徒歩で約2分。

タクシー利用の場合は、地下鉄福岡空港駅付。4番出口バス停「福岡空港前」付近にタクシー乗場があり、博多の森陸上競技場へは1000円前後、所要時間約5分程度です。

ゲート開門時間など、同大会の詳細、ならびに最新の情報については、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

第103回 日本陸上競技選手権大会

1862
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top