福岡のニュース

博多に台湾ティーカフェ「ゴンチャ(Gong cha)」7月オープン!

株式会社ゴンチャ ジャパンは、2019年7月12日(金)10:00、博多マルイ1Fに「ゴンチャ(Gong cha)博多マルイ店」をオープンいたします。

台湾で創業し、世界で約1400店舗を展開するティーカフェ「ゴンチャ」。抽出時の湯温や時間を茶葉ごとに変え、お茶本来の風味を最大限に引き出した上質な台湾ティーをカジュアルなスタイルで楽しめます。

店舗で丁寧に調理する「パール(タピオカ)」等のトッピングや、ドリンクの甘さ、氷の量をお好み通りにカスタマイズでき、その豊富なメニューの中から、その時の気分に合わせた自分だけの一杯を見つけていただけます。

福岡には他に「福岡パルコ店(福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ 新館B2F)、「福岡大名店(福岡市中央区大名1丁目14番25号大名ビューティーコンプレックス1F)があります。

「ゴンチャ」について
上質な台湾ティーが、気軽に楽しめる台湾ティーカフェ「ゴンチャ」は、2006 年に台湾で誕生し、アジア、オセアニア、北米エリアなどで約1,400店舗を展開する台湾ティーカフェです。日本では、2015年東京・原宿表参道に国内1号店をオープンし、上質な台湾ティーが、カジュアルなスタイルと手軽な価格で楽しめることから、上陸以来、多くのお客様にご利用いただいております。

一杯を丁寧に手作り
「ゴンチャ」では、台湾のお茶どころ、阿里山(ありさん)で栽培された茶葉を始め、厳選された高品質の茶葉を使用し、店舗で丁寧に抽出しています。香りや風味がとても繊細な台湾ティーの美味しさを味わっていただくため、抽出時の湯温や抽出時間を茶葉ごとに変え、お客様への提供期限は抽出後4時間以内と定め、香りや鮮度にこだわった一杯を提供しております。また、トッピングの『パール(タピオカ)』や、『ミルクフォーム』等も本場・台湾直伝のレシピで店舗にて丁寧に調理しております。

お好み通りにカスタマイズ
『パール(タピオカ)』をはじめとしたトッピングは6種類の中から一杯につき最大3種類まで選べ、ドリンクの甘さや氷の量など、お好み通りにカスタマイズいただけます。(店舗や時期により、取り扱いが変わる場合あり)

▶ ゴンチャ博多マルイ店オープン

26195
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top