福岡のニュース

ハウステンボスでジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏の「”言葉”に注目した展覧会」開催へ

ハウステンボスでジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏の"言葉"に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催へ
©TS ©Studio Ghibli

ハウステンボスでは、2019年7月13日(土)から9月23日(月)までの期間、多くのジブリ作品を手掛けてきた、スタジオジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏の”言葉”に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」を開催すると発表しました。

作品の世界観をより多くの人に伝えるため、高畑勲、宮崎駿両監督の意図を汲み作品と真摯に向き合うことで、その本質を「言葉」にして伝えてきた鈴木敏夫氏。

その力強い”言葉”を見ただけで、きっと誰しも心に残る名場面を鮮明に思い出すとともに、ジブリの世界観に誰もが強く引き込まれるでしょう。

同展では、鈴木敏夫氏による書画、ジブリ作品の資料、ポスター、「千と千尋の神隠し」に登場する”湯屋”の高さ3mの巨大立体模型などが多数展示されます。

ハウステンボスでジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏の"言葉"に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催へ
©TS ©Studio Ghibli
ハウステンボスでジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏の"言葉"に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催へ
©TS ©Studio Ghibli

「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」まで。高畑勲、宮崎駿両氏と出会って40年、幾多のジブリ作品を手掛けてきたプロデューサー鈴木敏夫氏。

自身による書やジブリ作品の資料とともに、スタジオジブリの秘密に迫ります。

ハウステンボスでジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏の"言葉"に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催へ
©TS ©Studio Ghibli
ハウステンボスでジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏の"言葉"に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催へ
©TS ©Studio Ghibli

少年時代から徳間書店での編集部時代、そしてジブリまで。ゆかりの品々やポスター、書画などとともに、鈴木敏夫氏の「原点」から「今」をたどります。

ハウステンボスでジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏の"言葉"に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催へ
©TS ©Studio Ghibli
ハウステンボスでジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏の"言葉"に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」開催へ
©TS ©Studio Ghibli

高さ約3メートルの巨大オブジェによる「湯婆婆と銭婆の”開運・恋愛”おみくじ」や「千と千尋の神隠し」に登場する”湯屋”の巨大立体模型なども展示。

会場は、パレス ハウステンボス内 ハウステンボス美術館。開催時間は9時00分~21時00分。※日によって変更あり。

料金は、1DAYパスポート、ムーンライト4パスポート、アフター5パスポート、VIPプレミアパスポート、年間パスポートを所持している人は無料。

散策チケット所持の人は、大人 800円/中人 700円/小人・未就学児 500円、ハーバーゾーンのみの入場は、大人 1,600円/中人 1,400円/小人・未就学児 1,000円。※ハーバーゾーン入場料(別途)大人・中人 1,000円/小人・未就学児 500円。

ハウステンボス 公式サイト

5526
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top