福岡のニュース

無印良品がバターチキンカレー10周年記念で「初代 レトルトバターチキンカレー」発売へ

無印良品がバターチキンカレー10周年記念で「初代 レトルトバターチキンカレー」発売へ

全国の無印良品では、2019年6月26日(水)より、バターチキンカレー10周年を記念した、2009年に発売された初代「レトルトバターチキンカレー」を、全国の店舗にて数量限定販売すると発表しました。

無印良品のバターチキンカレーは、この10年で、何度も見直しがなされ、2009年の発売から数えて今春までに4回のリニューアルが実施されました。

発売当初のバターチキンは「日本のごはんに合うインドカレー」をコンセプトに考えて作られており、バターと生クリームのコクが効いた、まろやかさとクリーミーさを中心に味が組み立てられていました。

また、このときはまだカレー粉を使っており、日本人でも食べやすく、馴染みのあるスパイス配分で展開。

今回、発売10周年を記念して発売される、2009年に発売された初代「バターチキンカレー」は、10年前と同じレシピでつくられていますので、発売当初の味とリニューアルを経た味との食べ比べなども楽しめます。

無印良品がバターチキンカレー10周年記念で「初代 レトルトバターチキンカレー」発売へ

化学調味料、合成着色料、香料不使用で、内容量180g(1人前)価格は350円(税込)。

無印良品のカレー|特設サイト

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top