福岡のニュース

マイナスイオンと自然あふれる憩いの場「そうめん流しにヤマメ釣り」白糸の滝で滝開き(式典)

マイナスイオンと自然あふれる憩いの場

福岡県指定の名勝である「白糸の滝(福岡県糸島市白糸460-1)」、2019年6月8日(土)10:30に滝開き(式典)が行われます。白糸の滝は、標高900mの羽金山の中腹に位置し、落差は約24m。

マイナスイオンと自然あふれる憩いの場としてファミリー層に親しまれています。周囲には樹齢約300年といわれる県指定天然記念物「萬龍楓(ばんりゅうかえで)」が自生し、7月初めにはアジサイ(5500株、約10万本)が咲き乱れます。

滝周辺は、「白糸の滝ふれあいの里」として、四季の茶屋・滝見水車・展望所・ヤマメの釣り堀等が整備されています。5月ゴールデンウィークの「ヤマメ釣りまつり」から名物のそうめん流しが始まり、夏場は涼を求めて集まる観光客で賑わいます。

そうめん流し500円、ヤマメ釣り1竿(2,500円)で4匹まで釣れます。もし釣れなくても、3匹までもらえます。ちなみに、1匹100円で塩焼きにしてくれます!滝開き当日は、餅まき(無料)などのイベントもあります。

▶ 糸島市

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top