福岡のニュース

三菱地所が博多駅に近接したエリアにオフィスビル開発へ

三菱地所が博多駅に近接したオフィスビル開発へ

三菱地所と深見興産では、福岡市博多区で、2019年4月15日に「(仮称)博多駅前4丁目計画」の新築工事に着手したと発表しました。同物件(地上13階 地下1階)の竣工は、2021年1月末が予定されています。

三菱地所が博多駅に近接したオフィスビル開発へ

この計画地は、福岡市内の主要オフィスエリアである博多駅前に位置し、交通の要所であるJR博多駅と歩行者デッキにて接続されるアクセス性の高い立地となっています。

三菱地所が博多駅に近接したオフィスビル開発へ
歩行者デッキの接続イメージと歩行者デッキ接続フロアのイメージ

高機能オフィスビルとして建設されますが、1・2階部分は商業店舗スペースとして展開される予定です。

三菱地所の福岡市内における初めてのオフィスビル開発で、同社では、福岡市が推進している”博多駅周辺の活力と賑わいを周辺につなげていく”「博多コネクティッド」に対して、同社グループの総合力や実績を活かし開発事業に積極的に取り組んでゆくとしています。

三菱地所株式会
深見興産株式会社

4079
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top