福岡のニュース

アーカイブ : 糸島市

「福岡マラソン2015」定員オーバーで抽選へ

「福岡マラソン2015」定員オーバーで抽選へ

福岡・糸島の両市で11月8日(日)に開催される「福岡マラソン2015」の申込受付が20日から始まりましたが、いきなり申込みが殺到。 次の日21日には既に定員オーバーで、抽選が決定していました。現在、約2万人の申込みがあるとのこと。定員の2倍を超える人気となっています。 ちなみに、昨年のフルマラソンの応募倍率は、両市民の優先枠1...

糸島市で長身の男が男児を追いかける事案

糸島市で長身の男が男児を追いかける事案

糸島市篠原西にて26日午前11時頃、通行中の男児が180センチ位の背の高い男に追いかけられる事案が発生しました。男は年齢30歳位で、やせ型、黒い短髪で、黒と白のチェック柄のTシャツ、黒色のジャージズボンを着用していたとのことです。 過敏に警戒しすぎだ、との意見もありますが、事が起きてから悔やんでも取り返しがつきません。何か不審...

「糸島ハンドメイドカーニバル2015」26日から

「糸島ハンドメイドカーニバル2015」26日から

2015年4月26日(日)~27日(月)、糸島市志摩中央公園内プロムナードで「糸島ハンドメイドカーニバル2015」が開催されます。 今回が「第3回目」で初の2日間開催。「土曜日、日曜日しか見に行けない方も、平日にしか見にいけない方も、一日では物足りない方にも楽しんで頂ける2日間にしたいと考えております!」と主催者。 出店される...

「福岡マラソン2015」ランナー募集

「福岡マラソン2015」ランナー募集

2015年11月8日(日)に開催される「福岡マラソン2015」。いよいよ4月20日より、募集開始です。種目は、「マラソン」、「車いす競技」、「ファンラン」があり、それぞれ定員数が決まっています。 応募多数の場合、抽選となります。詳しくは、大会ホームページをご覧ください。 種目 エントリー区分 定員 制限時間 参加料 マラソン ...

「福岡マラソン2015」ボランティア募集

「福岡マラソン2015」ボランティア募集

市民参加型マラソン大会として、昨年開催された「福岡マラソン」。今年の開催は既に決定していましたが、4月8日に公式ホームページが公開されました。 ボランティア募集を5月1日(金)より開始すると発表。募集定員は先着3,200人。活動内容は、ランナー受付、案内・誘導、給水・給食、コース設営・整理などです。 昨年は、3,000人のボラ...

糸島市のご当地ナンバープレート19日交付開始

糸島市のご当地ナンバープレート19日交付開始

糸島市”ご当地ナンバープレートが、いよいよ4月19日に交付開始となります。福岡市城南区在住の角本敦史さんのデザイン。 国宝に指定された内行花文鏡で「日本の渚百選」にも選ばれた桜井二見ケ浦の夫婦岩、姉子の浜の鳴き砂で糸島市の豊かな自然を表し、そこに、市のイメージキャラクター「いとゴン」と、ハマボウの花をあしらいました。 ご当地ナ...

「福岡マラソン」今年も開催 コースは前回と同じ

「福岡マラソン」今年も開催 コースは前回と同じ

先日、「北九州マラソン2015」の開催が発表されましたが、昨年初開催された「福岡マラソン2015」も開催決定です。市民参加型のマラソン大会として、福岡市・糸島市・福岡陸上競技協会の主催で開催されます。 コースは昨年と同じで、天神から糸島市までのフルマラソン。前回と違うのは、地元枠を2000人に増やし、抽選しなくても出走できる先...

県内各地で不審者 「俺かっこいい?」と声かけ

県内各地で不審者 「俺かっこいい?」と声かけ

2月8日午後11時30分ころ、粕屋町大字柚須付近路上で、不審な男が自転車で帰宅途中の女性に対し、肩を叩き声をかける事案が発生しました。男の特徴は年齢20歳後半位、身長170センチメートル位、やせ型、頭髪不明、黒色のキャスケット帽、茶色っぽいダウンジャケット着用の男です。 2月6日午後4時30分ころ、門司区柳町付近で、男が下校中...

石村萬盛堂の「いちごまつり」5日から第4弾

石村萬盛堂の「いちごまつり」5日から第4弾

銘菓「鶴の子」で知られるお菓子の老舗「石村萬盛堂」で現在、「いちごまつり」開催中です。第1弾、第2弾、そして第3弾と好評開催され、いよいよ5日より第4弾。 いちごエクレア、いちごモンブランなど、「いちごまつり」限定のスイーツが勢揃い。 いちごケーキ、いちご大福などは、こだわりの福岡八女産のいちご「博多あまおう」を使用しています...

糸島市のご当地ナンバープレート 4月交付

糸島市のご当地ナンバープレート 4月交付

糸島市は、公募した”ご当地ナンバープレートのデザイン”について、最優秀賞のデザインを採用、今年4月に交付を予定しています。 最優秀賞に選ばれたのは、福岡市城南区在住の角本敦史さん。デザインの趣旨として、国宝に指定された内行花文鏡で「日本の渚百選」にも選ばれた桜井二見ケ浦の夫婦岩、姉子の浜の鳴き砂で糸島市...

Return Top