福岡のニュース

アーカイブ : 太宰府天満宮 タグ

日本初!「あまおう」を使ったチーズケーキ専門店オープン!

日本初!「あまおう」を使ったチーズケーキ専門店オープン!

太宰府天満宮参道に、日本初となる「あまおう」を使ったいちごチーズケーキ専門店、『Kingberry あまおうチーズケーキファクトリー』が、2017年4月12日(水)にグランドーオープンします。※地図はこちら 店舗内工房にて製造される”あまおうチーズケーキ”は、あまおうの素材の良さだけでも味わえるよう、あ...

太宰府天満宮で3月「春の銘酒展」開催

太宰府天満宮で3月「春の銘酒展」開催

2017年3月3日(金)~3月5日(日)、太宰府天満宮の絵馬堂にて「春の銘酒展」が開催されます。 古来より祭事の際、お酒は神様へのお供え物としてあつかわれ、祭事の後、人々はお供えしたお酒を頂き、 神様の更なるご神徳をいただいていました。 太宰府天満宮では、3月・11月の年2回、福岡県内の酒蔵から天神さまにお酒が奉献され、福岡県...

だざいふ遊園地60周年「記念フリーパス」発売開始

だざいふ遊園地60周年「記念フリーパス」発売開始

2016年10月1日(土)より、だざいふ遊園地(太宰府市宰府4丁目7-8)60周年「記念フリーパス」が発売されました。 1日乗り放題で思いっきり遊べます。2本以上で買うと、もっとお得なパスです。料金は、1本(ひとり)2,500円、2本以上の購入で1本2,000円(親子、きょうだい、友達OK)※当日限り有効。 遊園地入口ゲート窓...

太宰府天満宮「曲水の宴」3月6日開催

太宰府天満宮「曲水の宴」3月6日開催

2016年3月6日(日)13時~14時45分、太宰府天満宮「曲水の宴(きょくすいのえん)」が曲水の庭にて行われます。 「曲水の庭」には小さな小川が流れており、その流れのふちに十二単をまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者が座ります。 流れてくる盃が自分の前を通り過ぎるまでに詩歌を読み、盃の酒を飲んで次へ流すという神事で...

太宰府天満宮で3月「春の銘酒展」開催

太宰府天満宮で3月「春の銘酒展」開催

2016年3月4日(金)~3月6日(日)、太宰府天満宮の絵馬堂にて「春の銘酒展」が開催されます。 古来より祭事の際、お酒は神様へのお供え物としてあつかわれ、祭事の後、人々はお供えしたお酒を頂き、 神様の更なるご神徳をいただいていました。 太宰府天満宮では、3月・11月の年2回、福岡県内の酒蔵から天神さまにお酒が奉献され、福岡県...

まもなく梅の時期を迎える「太宰府天満宮」

まもなく梅の時期を迎える「太宰府天満宮」

2016年1月9日に、太宰府天満宮で神木の飛梅(とびうめ)が開花しましたが、その後 徐々に開花が進み間もなく見どころを迎えます。 「飛梅」は樹齢千年を超えるとされる白梅で、本殿前の左近に植えられています。太宰府天満宮に植えられた梅のなかでは、いちばん先に咲き始めるとされています。 当宮の境内には、約200種、約6,000本の白...

太宰府天満宮の神木「飛梅」が見ごろ

太宰府天満宮の神木「飛梅」が見ごろ

太宰府天満宮の神木の飛梅(とびうめ)が、1月14日に1輪開花して以降、次第に開花が進み、現在見頃を迎えています。 「飛梅」は、樹齢千年を超えるとされる白梅で、本殿前の左近に植えられています。太宰府天満宮に植えられた梅のなかでは、いちばん先に咲き始めるとされています。 境内には約200種類、約6000本の梅があり、観光客で賑わっ...

太宰府天満宮の「飛梅」が1輪開花

太宰府天満宮の「飛梅」が1輪開花

太宰府天満宮で14日、神木の飛梅(とびうめ)が1輪、開花しました。大きさは直径約2センチほど。昨年より16日早い開花ということです。 樹齢千年を超えるとされる白梅で、本殿前の左近に植えられています。太宰府天満宮に植えられた梅のなかでは、いちばん先に咲き始めるとされています。 境内には約200種類、約6000本の梅があり、見頃は...

Return Top