福岡のニュース

アーカイブ : 太宰府 タグ

太宰府天満宮で「全国梅酒まつりin福岡2017」開催

太宰府天満宮で「全国梅酒まつりin福岡2017」開催

2017年3月10日(金)~3月13日(月)太宰府天満宮で「全国梅酒まつりin福岡2017」が開催されます。太宰府天満宮の「梅」を楽しみながら「梅酒」を味わえるというファンにはたまらないイベントです! 前売り券販売期間 2017年2月10日(金)~3月9日(木)※予定まで。ローソンチケット 1,000円、チケットぴあ 1,00...

太宰府天満宮「曲水の宴」3月5日開催

太宰府天満宮「曲水の宴」3月5日開催

2017年3月5日(日)12:00~15:00、太宰府天満宮「曲水の宴(きょくすいのえん)」が曲水の庭にて行われます。 「曲水の庭」には小さな小川が流れており、その流れのふちに十二単をまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者が座ります。 流れてくる盃が自分の前を通り過ぎるまでに詩歌を読み、盃の酒を飲んで次へ流すという神事...

西鉄が 福岡(天神)駅で『観梅列車出発式』開催

西鉄が 福岡(天神)駅で『観梅列車出発式』開催

西鉄は30日、平成29年2月4日(土)に、西鉄天神大牟田線 福岡(天神)駅にて、太宰府天満宮の観梅時期の訪れを祝う「観梅列車出発式」を開催すると発表しました。 開催時間は10時から11時30分まで、場所は2番ホーム付近です。 同イベントは、梅の開花時期に太宰府天満宮で行われる「太宰府天満宮 門前まつり」に合わせ、沿線地域の魅力...

太宰府のよさこい祭「第12回太宰府門前真舞祭」

太宰府のよさこい祭「第12回太宰府門前真舞祭」

2016年4月17日(日)に開催予定だった、太宰府のよさこい祭「第12回太宰府門前真舞祭」ですが、日程が4月24日(日)に変更になりました。 だざいふ遊園地前・太宰府天満宮参道・九州国立博物館前・西鉄太宰府駅前で開催されます。 九州・山口各地から、沢山のよさこいチームが結集し、約800名の踊り子が参加します。リズミカルな音楽・...

太宰府天満宮の「飛梅(とびうめ)」が1輪開花

太宰府天満宮の「飛梅(とびうめ)」が1輪開花

太宰府天満宮で1月9日、神木の飛梅(とびうめ)が1輪、開花しました。大きさは直径約2センチほど。昨年より5日早い開花ということですが、一昨年は更に16日早い開花でした。 特に、今年は暖冬の影響もあり、この10年で最も早い開花になったということです。太宰府天満宮の飛梅は、樹齢千年を超えるとされる白梅です。 本殿前の左近に植えられ...

太宰府天満宮「全国梅酒まつりin福岡2016」2月開催

太宰府天満宮「全国梅酒まつりin福岡2016」2月開催

太宰府天満宮で「全国梅酒まつりin福岡2016」が、2016年2月11日(木・祝)~2月14日(日)に開催されます。太宰府天満宮の「梅」を楽しみながら「梅酒」を味わえます! 「全国梅酒まつりin福岡」は日本各地で作られる梅酒150種類以上が一堂に会し、全種類10ml毎に何回でも試飲(時間制限有)ができるイベントです。 試飲した...

太宰府天満宮で「曲水の宴」

太宰府天満宮で「曲水の宴」

平安時代の宮中行事である「曲水の宴」が3月1日、太宰府天満宮で催され、多くの観光客を魅了しました。 「曲水の庭」に小さな小川が流れており、その流れのふちに十二単をまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者がが座ります。 流れてくる盃が自分の前を通り過ぎるまでに詩歌を読み、盃の酒を飲んで次へ流すという行事です。詩はその場で披...

全国ふりかけ準グランプリ「梅の実ひじき」が人気

全国ふりかけ準グランプリ「梅の実ひじき」が人気

北海道から鹿児島県まで、全国22の都道府県のから約40のふりかけメーカーが日本一を競う「全国ふりかけグランプリ2014」。昨年、ふりかけ発祥の地とされる熊本県で開催されました。 その「ふりかけグランプリ」で全国2位の評価を受けた、太宰府えとやの「梅の実ひじき」が大人気です。当商品は昔から放送されている、ラジオCMでご存知の方も...

太宰府天満宮の神木「飛梅」5分咲き

太宰府天満宮の神木「飛梅」5分咲き

太宰府天満宮の神木の飛梅(とびうめ)が、1月14日に1輪開花しましたが、その後次第に開花が進み、2月10日現在で5分咲きです。 「飛梅」は、樹齢千年を超えるとされる白梅で、本殿前の左近に植えられています。太宰府天満宮に植えられた梅のなかでは、いちばん先に咲き始めるとされています。 右側の半分に至っては、かなり開花が進んでおり、...

Return Top