福岡のニュース

「福岡県に大雨の特別警報」九州北部で猛烈な雨続くおそれ 土砂災害など警戒

気象庁によりますと、福岡県朝倉市付近では、レーダーによる解析で、午後4時20分までの1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して、安全を確保するよう呼びかけています。

活発な前線の影響で、九州北部では猛烈な雨が降り続いて記録的な大雨となっていて、気象庁は5日午後5時51分、福岡県に大雨の特別警報を発表しました。福岡県では甚大な災害の発生が迫っています。土砂災害や川の氾濫、浸水に最大級の警戒が必要です。

【警戒対象地域】
久留米市 八女市* 豊前市* 小郡市 筑紫野市* うきは市 嘉麻市 朝倉市 筑前町 東峰村 添田町 川崎町 みやこ町 上毛町* 築上町*

気象庁は自治体の情報にしたがって直ちに安全な場所に避難するか、周囲の状況を確認して外に出るのが危険な場合は建物の上の階に移動するなど、できるかぎり安全を確保するよう呼びかけています。

福岡県によりますと、この大雨で福岡県朝倉市を流れる小石原川は、洪水が起きるおそれのある氾濫危険水位を超えました。県は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。

国土交通省によりますと、午後4時50分現在、福岡県添田町を流れる彦山川は設計上、堤防が耐えられる水位の高さの上限とされる「計画高水位」を超えているということです。

<朝倉市>
避難指示 避難勧告 大雨警戒のため

<久留米市>
避難指示 避難勧告 大雨警戒のため

<小郡市>
避難勧告 土砂災害警戒のため

<三井郡大刀洗町>
避難準備 大雨警戒のため

<朝倉郡東峰村>
避難勧告 大雨警戒のため

松崎~甘木区間の大雨の影響により、上下線とも運転を見合わせておりましたが、安全確認を行い、支障がありませんでしたので、甘木発16時48分(基山行き)の列車にて順次、運転を再開いたしました。

▶ 気象庁

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top