福岡のニュース

ゲーム機を遊びまくれ!イオンが『よくばりパス』発売へ

様々なゲーム機を遊びまくれ!イオンが『よくばりパス』発売へ

イオンファンタジー社は7日、専用ICカードをゲーム機付属のカードリーダーにタッチすることで、一定時間ゲーム機で遊びまくれるシステム『よくばりパス』を、2017年4月中旬より、全国100店舗に順次導入すると発表しました。

なお、 福岡市西区北原の「イオンモール福岡伊都」にて、すでに先行導入されています。

ほかの県内のイオン店舗では、4月14日(金)から、八幡東、直方、筑紫野。4月28日(金)から、香椎浜、福岡、大野城。そして5月12日(金)から、若松で利用可能となります。

アミューズメント施設では、通常、ゲーム機に100円玉を入れて遊ぶ「現金対応型」が一般的です。しかしながら、近年、電子マネーの普及が進むなど、支払方法が多様に変化していることから、新しいシステムとして『よくばりパス』を考案したとのこと。

いつもは 100円玉で遊んでいる乗り物や体感ゲームなどが、時間内は遊び放題になるという、同社独自のシステムで、アミューズメント施設の遊び方に「時間制定額」という新しい選択肢が加わります。

『よくばりパス』は、30分間(500円)、もしくは60分間(1,000円)、店内のゲームを楽しむことができます。代金と引き換えに専用ICカード「よくばりパスカード」の貸出しを受け、ゲーム機付属のカードリーダーにタッチするとゲームを遊ぶことができます。

施設内には「あそび放題用」機、「回数制限あり用」機、「2人プレイ用」機、の3種があり、例えば、60分間(1,000円)のパスであれば、クレーンゲームなどの景品をとるゲームを500円分、メダル最大100枚、のりもの/体感ゲームはあそび放題として楽しむなど、約3,000円分楽しむ、といった使い方が可能です。

『よくばりパス』の詳細については、下記の特設サイトをチェックしてみてください。

よくばりパス 公式サイト

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top