福岡のニュース

イオンモール筑紫野で『パーク・アンド・ライド』実施へ

イオンモール筑紫野で『パーク・アンド・ライド』実施へ

福岡市、筑紫野市、福岡県、イオンモール、JR九州、西鉄で構成される「筑紫野市立明寺付近交通連携施策検討協議会」では、平成29年4月1日から同年9月30日までの期間、『イオンモール筑紫野パーク・アンド・ライド』(社会実験)を実施すると発表しました。

※実施は、土日祝、ゴールデンウィークやお盆等の特定期間を除く。

パーク・アンド・ライドとは
マイカーなどを最寄りの鉄道駅やバス停付近に設けられた駐車場に止め、公共交通機関に乗り換えて目的地に向かう方法です。福岡市では、福岡市都心部の交通渋滞の緩和や、CO2削減等を目的として、近隣自治体や企業との連携により、順次実施施設を拡大しています。

場所はイオンモール筑紫野で、駐車場所は平面駐車場の東側出入口付近(天拝山駅まで徒歩約5分/朝倉街道駅まで徒歩約10分)です。

イオンモール筑紫野で『パーク・アンド・ライド』実施へ

利用時間は、6時30分から23時(平日のみ)まで。利用条件として、イオン商品券(5,000円/月)の購入が必要ですが、商品券はそのままイオンでの買物に使えますので、実質無料となります。

また、利用にあたっては、交通ICカード、または、定期券、回数券の提示が求められます。

確保台数は70台(先着順)となっており、平成29年3月18日(土)より申込受付が始まります。

申し込み、ならびに問合せに関しては、イオンモール筑紫野 2階 インフォメーション 電話 092-929-2300 までどうぞ。

イオンモール筑紫野パーク・アンド・ライド

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top