福岡のニュース

スタバからカフェインレスの『ディカフェ スターバックス ラテ』登場

スターバックス コーヒー ジャパンでは、2017年1月11日(水)より、コーヒーの選択肢を広げることでライフスタイルをより豊かにする『ディカフェ スターバックス ラテ』と、その他ディカフェ商品のラインナップを、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて販売を開始すると発表しました。

ディカフェとは
“ディカフェ”とは、コーヒーからカフェインを取り除いたもので、国内ではカフェインレス(カフェインの少ないもの)や カフェインフリーなど様々な呼び方で知られています。一般的にはカフェインを90%以上除去したものをカフェイン レスと呼びますが、スターバックスでは、コーヒー本来の味わいはそのままに、99%以上カフェインを除去したコーヒー豆で提供されます。さらに、コーヒーからカフェインを取り除くのに薬品を使用せず、厳選されたコーヒー豆本来の風味をなるべくそのまま楽しめるよう、二酸化炭素と水のみでカフェインを除去している点も特徴のひとつです。

明日、1月11日(水)より、『ディカフェ スターバックス ラテ』だけでなく、これまで展開されてきたスターバックスのエスプレッソビバレッジ(カフェ モカやキャラメル マキアートなど)全てが”ディカフェ”でオーダーできるようになります。

スタバからカフェインレスの『ディカフェ スターバックス ラテ』登場

写真左から、『ディカフェ アメリカーノ』Short 350円 Tall 390円 Grande 430円 Venti® 470円、『ディカフェ カプチーノ』Short 380円 Tall 420円 Grande 460円 Venti® 500円、『ディカフェ モカ』Short 450円 Tall 490円 Grande 530円 Venti® 570円、『ディカフェ スターバックス ラテ』Short 380 Tall 420円 Grande 460円 Venti® 500円、『ディカフェ キャラメル マキアート』Short 430円 Tall 470円 Grande 510円 Venti® 550円。

スターバックス コーヒー ジャパン

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top