福岡のニュース

紅葉八幡宮のARアプリが話題に

紅葉八幡宮のARアプリが話題に

福岡市早良区高取にある「紅葉八幡宮」では現在、遷座350周年記念した、日本初となる『御朱印帳×AR』アプリをリリースしており、このアプリがSNSなどを中心に話題となっています。

同アプリは、仮想現実(バーチャルリアリティ:VR)の変種である拡張現実(アグメンティッド・リアリティ:AR)を活用したもので、紅葉八幡宮の御朱印帳にアプリを起動した状態でカメラを向けることにより、カメラの景色の中に、ぐりぐり動く「神様」が出現します。

ちなみに、紅葉八幡宮まで御朱印帳を頂きに行けないという人向けに、御朱印(の画像)をダウンロードできるページが用意されています。ダウンロードのページはこちら

紅葉八幡宮のARアプリが話題に
印刷した「御朱印」

神様を出現させるには、まずスマホにアプリをインストールします。

紅葉八幡宮のARアプリが話題に

紅葉八幡宮 御朱印AR|Google Play
紅葉八幡宮 御朱印AR|App Store

アプリを起動したら「AR をはじめる」をタップします。次にカメラを御朱印に向ければOKです。

紅葉八幡宮のARアプリが話題に

御朱印が黄金にゴーッと輝きはじめ、宮司がハデに登場、降り注ぐ紅葉をバックに神様を呼び出します。

紅葉八幡宮のARアプリが話題に

スマホを動かすことで、出現した神様を様々な角度から拝見することが可能なほか、恐れ多きことながら、神様をタップしてアクションを演じてもらうこともできます。

紅葉八幡宮のARアプリが話題に

紅葉八幡宮のARアプリが話題に

出現中の神様に関する「おはなし」なども合わせて楽しみましょう。

紅葉八幡宮 公式サイト

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top