福岡のニュース

スペースワールド閉園へ、2017年12月末まで

スペースワールド閉園へ、2017年12月末まで宇宙をテーマにした国内初のテーマパーク「スペースワールド(北九州市八幡東区東田4-1-1)」が、来年2017年12月31日をもって閉園することになりました。

スペースワールドは、1990年4月22日にオープン。「ザターン」や「タイタンMAX」など、迫力満点の絶叫コースターが人気で、休日はアトラクションに行列ができるほどの賑わいでした。ただ、近年は入場者も減少傾向にありました。

平成17年に民事再生法の適用を申請。加森観光株式会社(札幌市)が経営再建に取り組んできましたが、残念ながら北九州市に閉園の意向を伝え、ホームページで発表しました。

今年は森永製菓とのハイチュウとコラボレーション「ハイチュウ園地2016」を実施。「スペーチュワールド」・「ハイタンMAX」・「ザチュウーン」など名称変更などでも話題になりましたが、11月に魚を埋め込んだ「氷の水族館」で批判を受け、スケートリンクの営業を中止していました。

福岡最大のテーマパークの閉園の報を受け、20代女性は「とても残念です。さびしいです。」、40代男性は「年に1回、家族で行くのを楽しみにしてただけに悲しい気持ちでいっぱいです。」など、惜しまれる声もたくさん聞かれます。

なお、現在発売中の「年間フリーパス」については、2016年12月31日(土)をもって販売が終了となります。

年間フリーパスの特典の一つとして発行されているスペースワールド・ギフト券や、ミールクーポンなどの園内施設にて利用可能な各種券面については、2017年12月31日(日)をもって効力が失われます。

いずれも開園中・閉園後を問わず払い戻しされませんので、所持している人は、必ず同日までに使用するようにしましょう。

 スペースワールド

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top