福岡のニュース

日本三大火祭りの一つ「大善寺玉垂宮の鬼夜」

日本三大火祭りの一つ「大善寺玉垂宮の鬼夜」
出典 : 久留米まち旅オフィシャルブログ

日本三大火祭りの一つ「大善寺玉垂宮の鬼夜(だいぜんじたまたれぐう)」が、2017年1月7日(土)に開催されます。

毎年正月7日に行われる鬼夜(おによ)は、数百人の裸の群像と、日本一といわれる六本の大松明による壮観な追儺の火祭りで、1600年余りの伝統をもつ、国の重要無形文化財です。

「大松明廻し」が始まると、長さ約13m、重さ約1.2tの「日本一」といわれる大松明6本が、紅蓮の炎を上げて燃え上がり、それを数百人の締め込み姿の氏子若衆が「カリマタ(先が二又になった樫の棒)」で支えて、本殿を廻ります。

大松明の火をあびると無病息災といわれ、毎年、家内安全、災難消除、開運招福を祈願する多くの人たちで賑わいます。大善寺玉垂宮(久留米市大善寺町宮本1463)で1月7日13:00より開催(大松明点火は21:30頃から)。

駐車場 400台
西鉄大善寺駅より徒歩約5分
九州自動車道 久留米ICより車で約30分
九州自動車道 広川ICより車で約15分

大善寺玉垂宮の鬼夜|久留米観光サイト ほとめきの街 久留米

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top