福岡のニュース

キャナルに「3Dプロジェクションマッピング×噴水ショー」導入

キャナルに「3Dプロジェクションマッピング×噴水ショー」導入

キャナルシティ博多に国内最大級2500インチ「3Dプロジェクションマッピング×噴水ショー」が導入されます。

キャナルシティ博多は、今年誕生20周年。1996年の開業時より、キャナルシティ博多の中央を流れる約150mの運河とダイナミックな噴水ショーは、この街のシンボルとして来場者を楽しませてくれました。

いよいよ2016年11月19日(土)、この運河と噴水の空間に、新たに「映像・照明・音響」設備を導入されます。過去最大規模のリニューアルです。

「サンプラザ」に、3Dプロジェクションマッピング×噴水ショー導入し、ホテル「グランド ハイアット 福岡」壁面に約 2,500 インチの映像を投影します。

また、プロジェクション映像設備と、コンサートホール並の照明・音響設備を新たに設置。あわせて噴水設備やフルカラー水中照明もリニューアル。圧倒的なスケール感のある映像コンテンツと連動する総合エンターテイメントを楽しむことができます。

2016年11月19日(土)~2017年5月18日(木)18:00/19:00/20:00/21:00※開催時間は時期によって変わります。日本最大級!高さ20m、全長65mのスケールで描く、3Dプロジェクションマッピング。

最新鋭のプロジェクションマッピングと、噴水や立体音響が見せるワンピースの激闘!サニー号や強大な敵が原寸大で映し出される、キャナルオリジナルのバトルショー!、「ワンピース ウォータースぺクタル」。

キャナルシティ博多
福岡地所株式会社

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top