福岡のニュース

福岡発地域ドラマ、14作目の舞台は「東峰村」

福岡発地域ドラマ、14作目の舞台は「東峰村」

NHK福岡放送局では、さまざまな地域にスポットをあてた地域局ならではの「地域ドラマ」を、全国で唯一、毎年制作しています。

その14作目となる「福岡発地域ドラマ」の舞台が、朝倉郡東峰村に決定。NHK総合にて、2017年1月27日(金)よる7:30~8:45に放送されることが決定しました。※九州・沖縄地方限定

東峰村では、村人たちの手によって小さなケーブルテレビ局が立ち上げられており、下は小学生、上は79才のお年寄りまで、およそ100人が”住民ディレクター”として活動しています。

今回制作されるドラマ『たからのとき』は、”住民ディレクター”として奮闘する主婦と、その家族を見つめる内容となっています。

出演者として、寺島しのぶさん、藤野涼子さん、美保純さん、佐々木すみ江さん、山崎銀之丞さんが決定しています。

あらすじ

物語の主人公は、『とうほう村テレビ』で住民ディレクターとして活動する室井たから(寺島しのぶ)。

テレビ局の立ち上げから関わる たから は、不器用ながらもリポートを続けるが、慣れない撮影にその奮闘は時に空回りする。高校生の娘・みのり(藤野涼子)は、そんな母の姿を恥ずかしく、応援できずにいた。

たから が村の名所を紹介しながら家族の大切な思い出を話すことに、反発さえもした。しかし、たからにはどうしても「撮らなければならない」秘密があった。

そして、事件は起きる。家族、そして村全体を巻き込んだ、たからの一大事・・・。

その時 娘・みのりは、ある行動に出る。日本の原風景の中で織りなされる母と娘の心あたたまる物語。

たからのとき|福岡発地域ドラマ

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top