福岡のニュース

大牟田市が市制100周年の記念事業を展開

大牟田市が市制100周年の記念事業を展開

大牟田市では、平成29年3月1日に市制100周年をむかえるにあたり、記念事業の開催など、市民を挙げての催しが企画されています。

平成28年12月4日(日)には、大牟田市制100周年と大牟田文化会館開館30周年を記念した「NHKのど自慢」が開催されます。

大牟田市が市制100周年の記念事業を展開

まず、平成28年12月3日(土)に予選会が行われ、予選を通過した20組が番組のステージに立ちます。ゲストとして、増位山太志郎さん、平原綾香さんの来場が予定されています。

出場申し込みの締切は、10月21日(金)で、観覧申し込みの締切は、11月10日(木)です。※いずれも必着

「NHKのど自慢」の出場、および観覧者の応募など、詳しくはこちら

また、10月6日(木)より、大牟田市制100周年記念「ピンバッジ」の販売が開始となりました。

大牟田市が市制100周年の記念事業を展開

販売場所は、大牟田市制100周年記念事業実行委員会事務局(大牟田市役所 企画総務部総務課100周年記念事業推進室内)、ならびに、大牟田観光プラザ(地図はこちら)です。

価格は1個 300円。

ほかにも、平成28年11月21日(月)からは、「大牟田市制100周年カウントダウン100」と題して、市民からの写真によるカウントダウンが実施されます。

大牟田市が市制100周年の記念事業を展開
画像はイメージです

カウントダウンボードや人文字などさまざまな方法により記念日(3月1日)までの日数(数字)を表した写真を撮影し、応募することで、写真を市ホームページ等に掲載し、カウントダウンを行うとのことです。

記念事業の詳細については、下記の特設サイトをチェックしてみてください。

大牟田市制100周年記念事業

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top