福岡のニュース

西鉄が「世界遺産大牟田散策きっぷ」発売開始

西鉄が「世界遺産大牟田散策きっぷ」発売開始

西鉄では、平成28年7月29日より、新たに「世界遺産大牟田散策きっぷ」の発売を開始しました。

大牟田市は現在、宮原坑が明治日本の産業革命遺産に登録されるなど、注目を集めているエリアです。

同きっぷは、西鉄電車往復割引乗車券(通常価格の約30%オフ)に、大牟田観光プラザや飲食店(8店舗)、およびタクシー乗車時に利用可能な500円分の利用券3枚(計1,500円分)がセットになったおトクな企画乗車券で、大牟田市動物園や、石炭産業科学館、三池カルタ・歴史資料館で利用可能な特典クーポンも付属します。

価格は、福岡(天神)2,940、薬院 2,940円、大橋 2,860円、春日原 2,780円、下大利 2,780円、二日市 2,700円、朝倉街道 2,700円、筑紫 2,620円、三国が丘 2,540円、小郡 2,540円、宮の陣 2,380円、久留米 2,380円、花畑 2,300円、大善寺 2,220円、柳川 1,980円。小児価格も用意されています。

発売箇所は、西鉄天神大牟田線の特急・急行停車駅(新栄町・大牟田駅は除く)です。

西鉄(にしてつ)くらしネット
大牟田の近代化産業遺産ホームページ

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top