福岡のニュース

福岡城「さくらまつり」のライトアップ6日まで延長

福岡城「さくらまつり」のライトアップ6日まで延長2016年3月25日から舞鶴公園において開催中の「福岡城さくらまつり」。園内ではソメイヨシノが満開となりました。

黒田官兵衛ゆかりの福岡城、舞鶴公園には約1000本の桜が咲き誇ります。「城壁とさくら」のライトアップで来場者を魅了します。

今回のさくらまつりは、4月3日までの会期となっていましたが、例年に比べ会期前半が冷え込み、開花がゆっくり進んだこともあり、今後もしばらく満開期間が見込まれる状況となっております。

このため、「さくらと城壁のライトアップ」を桜の開花に合わせて期間延長するということです。延長は3日間「4月6日(水)」まで。福岡城「さくらまつり」のライトアップ6日まで延長

今年も多くの来場者で賑わっている同イベント。グルメ屋台やキッチンカー、またカフェやハンバーガーなど、お花見には最高の環境を演出しています。

特別有料ライトアップでは、これまでの天守台のライトアップを充実させ、桜園全体を竹明かりと音で幻想的な空間を演出します。場所は「多聞櫓(たもんやぐら)、桜園(天守台)、御鷹(おたか)屋敷跡」。

さくらグルメ屋台では、バラエティー豊かなグルメ屋台とキッチンカー約90店舗が集合します。地鶏炭焼き、富士宮の焼きそば、朝取りヤマメの塩焼きなどメニューも充実しています。

 福岡城「さくらまつり」公式ホームページ

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top