福岡のニュース

直方市の「魁皇像」器物損壊で岡垣町の男を書類送検

直方市の「魁皇像」損壊事件で岡垣町の男を書類送検

出展:直方市

昨年の9月、JR直方駅前に設置されている「魁皇像」の前さがり部分が折られた事件で、警察は岡垣町に住む男(20)を書類送検しました。男は容疑を認めています。

直方署によると男は当時、友人らと腕相撲などの力比べをしており、自分の力を友人らに誇示するために補強されたばかりの“さがり”を折ったということです。防犯カメラにはその様子が映っていました。

修理には約60万円がかかっており、男は「弁償したい」と話しています。昨年9月以前に発生した、損壊や落書きは別人の犯行ということで、警察は器物損壊として捜査しています。

▶ 直方市(魁皇像)

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top